マイルC予想京王杯SC

2009年05月12日

マイルC回顧

前半1000mが57.2という速い流れになりながら、前が簡単には止まらない競馬。2番手の馬に34秒台で上がられては後続はどうしようもありませんね。人気のアイアンルックやブレイクランアウトは、展開、位置取り的にも厳しかったか。2頭とも道中で脚を溜めて33秒台で上がるようなレースがベストなんでしょう。
勝ったジョーカプチーノは、前走も前傾ラップを前々で3着。ファルコンSでも厳しい流れを克服しており、厳しい流れを踏ん張る競馬は得意そうです。2着レッドスパーダは、スローの競馬しか経験がなかったのですが、タイキシャトル×ストームキャットはメイショウボーラーと同じで、本質的にこういう厳しい流れは合うんでしょうね。
人気どころに安易に◎を打ってしまい、イマイチの結果でした。穴で挙げた馬も見せ場なし。東京は今週からBコースなので、ヴィクトリアマイルは傾向が変わるかもしれません。牝馬同士なので、基本的には好位で瞬発力勝負に強い馬が狙いというスタンスで問題なさそうですが果たして・・・?


umanari_lab at 23:22│Comments(0)回顧 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
マイルC予想京王杯SC