オークス回顧ダービー考察2

2009年05月24日

ダービー考察1 B→C

今週から東京はCコースに替わります。
1回東京がDコース。
2回東京はAAABB→C
ちなみに昨年はAコースを4週使ってオークスの週にCコース。
Cコース替わりでも内が伸びる馬場が出現しました。
今年も、A、BコースではDコースで使用された外側が全く伸びない=内伸び馬場が発生。特にBコース使用では、内6メートルが良く伸びていた印象でした。さて、これがCコースに替わるとどうなるんでしょうか?Bコースから3メートル外に柵が移動され、CとDコースの間の3メートルが伸びる馬場になるのか?ただ、Cコースの内側3メートルは、Bコース使用時でも多くの馬が通るコースなので、グリーンベルトと呼ぶほどの極端な馬場差は出現しないかもしれませんね。Dコースのさらに外側に馬を出すとそちらの方が案外伸びる可能性も。Cコースは差しが決まりやすいと言いますし、まずは土曜の競馬を見てから判断したいところです。


umanari_lab at 22:43│Comments(0)展望 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
オークス回顧ダービー考察2