ジャパンCは格重視ジャパンC3連単予想

2008年11月29日

キャピタルS予想

レッツゴーキリシマ
東京マイルは合わないと無印にした富士Sだが、直線では抜群の手応えで驚かされた。あいにく勝ち馬が追い出しを我慢した影響で前がふさがって追えなかったが、0.3差5着。今回も1200路線からエムオーウイナーが参戦し、逃げ先行馬もそこそこ揃っていることから、この馬の苦手なスローにはならない。超Hペースを2着した京成杯AHのパフォーマンスを見るとここでは格上の存在。1番人気でも3着以内は堅いとみて素直に信頼する。
タマモサポート
G2のスワンSで0.4差の7着に健闘。距離が伸びるのは好材料で、ペースがある程度速くなってなだれ込む競馬が現状はベスト。雨から回復するときの府中の馬場は内から乾くことが多く、内の先行馬では比較的人気のない同馬のなだれ込みに期待してみたい。
フサイチアウステル
マイル路線に矛先を向けてから完全復活。少し上がりがかかる競馬の方が合うので、渋った馬場の影響を受けそうな今回の条件は合う。並んでも抜かせない勝負根性があるので、レッツゴーキリシマなど、人気どころの先行馬と併せられそうなのはプラスに働くか。
 ◎レッツゴーキリシマ
 ○タマモサポート
 ▲フサイチアウステル
 △マイネルポライト
 △アロマキャンドル
 △リキッドノーツ
 △トウショウヴォイス
 ×ゲイルスパーキー、ナスノストローク、ドリームシグナル
馬券は◎が人気なので◎○からの3連複中心で。バクシンオー産駒で1400→1600でパフォーマンスを落としそうなゲイルスパーキーは押さえに回して、1頭ぐらい来そうな外枠の差し馬をヒモに。サンデー産駒が先週大活躍だったので母父サンデーの馬も一応マークしておく。


umanari_lab at 10:42│Comments(0)予想 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ジャパンCは格重視ジャパンC3連単予想