菊花賞展望その3菊花賞予想

2008年10月24日

富士S予想

菊花賞はさっぱりわからないので、とりあえずは富士Sが今週の勝負レース。
富士SはG3ということもあり、前半が若干緩み上がりの切れ味が要求されるレースになりやすい。それゆえに、東京新聞杯と並んでサンデーの相性が良いレースである。今年もマルカシェンクで何もないレースだと思っていたが、東京は金曜日までにかなり雨が降った模様で、当日は良馬場に回復しても、先週までほど高速上がり3Fのレースにはならなさそうだ。少し時計のかかる良~稍重を想定して予想してみる。
サイレントプライド
良馬場なら切れ味勝負で劣る馬だが、稍重<1-0-1-0>で重<2-0-0-0>の道悪巧者。多少雨の影響が残る馬場なら、先行抜け出しの脚質は有利に映る。コンゴウリキシオーが外枠を引いて、前半ある程度無理をすることが予想されるなら、極端な瞬発力勝負にはならず、34秒台前半で走れるこの馬で足りると見た。血統的にも昨年の勝ち馬と同じ母父サンデーであり、休み明けも<2-0-0-1>と問題なし。
マルカシェンク
パンパンの良馬場なら切れ味に勝る馬だが、渋った馬場をこなせるかどうかが課題。2度の重賞での稍重馬場はいずれも4着。ザレマの兄ということもあり、守備範囲ではあると思うが、パンパンの良馬場ほどの信頼性はないとみて○に落とした。
リザーブカード
前走はG3で1番人気だったが大きく人気落ち。ここで賞金を加算しないとマイルCS出走は叶わなく可能性が高く、好仕上がりで臨む。東京は1400mがベストの印象だが、前走ほどのHペースにはなりそうになく、人気のプレッシャーもなくなれば巻き返しても驚けない。
穴は久々ながらマイラーズCや中日新聞杯の内容から、重賞でもやれそうなマイネルポライト。アドマイヤベガ産駒は秋の府中重賞で2週連続馬券に絡んでいるので注目だ。3歳勢は、中山→東京でパフォーマンスを落としそうなレッツゴーキリシマを消して、フサイチアソートを拾ってみる。左回りに良績があるので、距離短縮で一発がないだろうか。
 ◎サイレントプライド
 ○マルカシェンク 
 ▲リザーブカード
 △エイシンドーバー
 △マイネルポライト
 △フサイチアソート


umanari_lab at 22:54│Comments(0)予想 

この記事へのトラックバック

1. (No Title)  [ 赤兎馬 ]   2008年10月25日 16:45
おめでとうございます!<br />同じ◎サイレントプライドなのに、結果は天国と地獄ですね(笑)。<br />やっぱり、馬券の基本は馬連ですね(笑)。<br />
2. (No Title)  [ 梅茶漬け ]   2008年10月25日 20:02
◎-▲で見事的中ですね!<br />おめでとうございます。<br />
3. (No Title)  [ るなぱーく ]   2008年10月25日 21:47
>赤兎馬さん<br />ありがとうございます。バトルバニヤンもヒモに拾えているのはさすがですね。バトルバニヤンは最後に迷って消したので、リザーブカードが差してくれて助かりました。<br />>梅茶漬けさん<br />ありがとうございます。明日は自信なしです(笑)<br />
4. (No Title)  [ t-hory ]   2008年10月26日 00:41
おめでとうございます。ここで勝てばウォーマスターを名乗れたのに。武。。。--;<br />
5. (No Title)  [ るなぱーく ]   2008年10月26日 22:37
>t-horyさん<br />ありがとうございます。<br />武は、最近極端な競馬が多いような。<br />t-horyさんはエンドスウィープもそうでしたが、ミスプロ系うまいですね。<br />

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
菊花賞展望その3菊花賞予想