スワンS展望 その1

今週は天皇賞も好メンバーなんですが、枠順や馬場を見てから考えたいので木曜まで保留に。メイショウサムソンが回避するかどうかも重要そうですし。G1は全然当たってないので、熱くならないように、ほどほどにいきます。
今週の楽しみなレースはスワンS。5年連続で2ケタ人気の馬が好走する波乱含みのレースです。
07 フサイチリシャール 10人気
06 プリサイスマシーン 14人気
05 コスモサンビーム 11人気
04 タマモホットプレイ 10人気
03 ギャラントアロー 11人気
というわけで、これら人気薄の好走パターンから共通点を探ってみたいところ。
馬名を見るだけで気づくことですが、これらの馬に共通することは、スワンS以前に1200~1600mの重賞実績があったということ。そして、直前を惨敗していて人気を落としていることが共通しています。
 フサイチリシャール 6走前 阪神C1着
 プリサイスマシーン 2走前 かきつばた賞 6走前 マイラーズC2着
 コスモサンビーム 5走前 マイルC2着
 タマモホットプレイ 7走前 シンザン記念2着
 ギャラントアロー 2走前 ファルコンS1着
重賞実績馬の巻き返しには注目したいですね。能力的な衰えを考慮するならば、1年以内または6走以内あたりをリミットに重賞実績がある馬を狙ってみるとよいかもしれません。
直線平坦でミニチュア版京都ともいえる中京1200の重賞で実績がある馬もよく来ています。
 シンボリグラン 8人気2着
 ギャラントアロー 11人気1着
 リキアイタイカン 9人気2着
あたりが該当します。
1個目のデータで、今年のメンバーで該当するのは
カノヤザクラ
ジョリーダンス
スズカフェニックス
ダンツキッスイ
トウショウカレッジ
ドリームガードナー
ファイングレイン
ベストオブミー
ローレルゲレイロ
3歳勢は先週の富士Sの結果を見ると厳しそうな印象。Aコース4週目なので、故障明けのローレルゲレイロは嫌ってみると以下の5頭が残ります。
カノヤザクラ
ジョリーダンス
スズカフェニックス
トウショウカレッジ
ファイングレイン

中京1200m勝ちのあるトウショウカレッジや、ここ2走で大きく株を落としているファイングレインあたりが穴では面白そうに思います。あとは人気を背負いそうなファリダットがモノポライザー級の食わせ物であることを祈りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です