京王杯他回顧

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

うーん。予想の方針は間違っていなかったと思うんですが、消○◎△の順番で決まって当たり馬券は無し。そろそろ当てないと精神衛生上よくないかもしれません。キストゥヘヴンについては、中山マイルで恐いトニービンの血があるし、母父はこのレース特注のノーザンテースト。そもそも3番人気が示すようにこのメンバーだと力が上なんでしょう。あと、ペースが上がると外でも十分に届きますね。外枠にちょっとこだわりすぎたのがダメでした。外枠を軽視するのは先行馬だけにしよう。それにしてもステキシンスケクンの2番人気も、後方から差して3着だったのもビックリしました。ペースが速かったので、後方から行ったのは吉と出たんでしょうかねえ。2着はノーザンテースト系のレッツゴーキリシマですし、来年もダンチヒとノーザンテーストを中心とするノーザンダンサーを注意の傾向でよさそうです。
阪神の方は差し馬の2頭が撃沈して波乱。アイビスサマーダッシュのワンツーそのままなのに、配当は2.5倍ぐらいついているのが驚き。カノヤザクラから馬連を流していただけに、シンボリグランも拾いたかったところ。シンボリグランに関しては京王杯の方で書いていたような高速馬場に強いダンチヒがそのままでた印象。このレースは昨年もアイビスSD勝ちのサンアディユが勝っていることからリンクしやすいレースなのかもしれませんね。G2ながらサマースプリントの最終戦ということもあり、夏競馬の延長と考える方が妥当なようです。1200mのスピード勝負という観点から考えると、やはり恐いのはバクシンオー。カノヤザクラ-マルブツイースターの3連を買ってバクシンオー違いにうならされてしまいました。バクシンオーを買うなら使い詰めより休み明けってことですか。
朝日杯はニルヴァーナの消しだけは明確に決まったのですが、他の人気馬が消えそうになかったので買いませんでした。今週はキストゥヘヴンを除いては人気どころの取捨に成功したので、来週以降も継続したいところ。セントライト記念とローズSも楽しめそうです。

2件のフィードバック

  1. くすくす より:

    1200mの通過が1分07秒8.あまりにもきついペースでしたね。G1マイルの連対経験馬は出走馬3頭中2頭馬券になりました。また古馬マイル重賞を勝っているのは2頭中1頭、馬券になりました。こういう厳しい流れになると格が物を言うのかもしれませんね。いつもながら、結果論ですが(苦笑)。

  2. るなぱーく より:

    ちょっとペースが速すぎですね。こうなると素直に上のクラスでの実績や持ち時計が物を言うことになりそうです。まあ、ここまでのHペースになるとはなかなか想像できませんが(苦笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です