【宝塚記念】◎アドマイヤフジ

宝塚は土曜夕方から雨が降ってきて、当日の馬場状態は微妙なところ。雨量はそれほどではないので、先週のような極悪馬場ではないだろうが、切れ味が身上の馬には厳しい馬場になるかもしれない。
ローテーションデータ的に買えるのは天皇賞からの直行組と、目黒記念、金鯱賞の連対馬。
アドマイヤフジ
母がステイヤーだっただけに長距離適性がありそうだが、戦績をみるとベストは2000~2400ぐらいまでの中距離馬である。それだけに、ここ2走の成績は度外視できる。むしろ適性範囲外の天皇賞で5着していることが、今年の充実ぶりを表しているといえよう。川田に乗り替わってからの中距離での成績は安定しており、人気ほど上位馬との差はないとみて狙ってみる。父アドマイヤベガは京都新聞杯などの2200mで抜群の相性を発揮している。この馬自身も2200mは<1-1-1-2>で、着外も宝塚記念4着とセントライト記念の4着。昨年の馬場で4着なら、多少馬場が渋っても特に問題なくこなせるはずだ。
アルナスライン
宝塚記念は4歳馬の相性が良く、叩き3走目で理想的なローテーション。前走も内有利のトラックバイアスが生じた馬場でトップハンデ+17番枠で0.1差なら悲観する内容ではない。阪神2200mに勝ち鞍があることもプラス。アドマイヤベガ丼を狙う。
メイショウサムソン
追い切りの状態は絶好。馬場が渋ることはプラスに働くタイプ。スローの瞬発力勝負になっても、状態さえよければ自分から動く競馬ができる。ただ、競走馬としてのピークは、あくまで昨年だった印象なので、大阪杯と天皇賞を連続して臨んだ昨年よりも圧倒的な人気になっているのはどうだろう。
 ◎アドマイヤフジ
 ○アルナスライン
 ▲メイショウサムソン
 △エインシンデピュティ
 ×アサクサキングス
 ×ロックドゥカンブ
 ×サクラメガワンダー
ドリームジャンボ3連単は
◎○→◎○▲△→印 の30点の予定。
お楽しみで関西限定ホースのサクラメガワンダー。父グラスワンダー産駒のグランプリ初出走ということで、応援馬券の意味も込めて。

今予報を見たら、日曜日もかなり雨が降りそうな予報でした。先週のような馬場になるとエイシンデピュティも怖いし、ロックドゥカンプも押さえておいた方がよさそうに感じます。直前まで悩むことになりそうです。

3件のフィードバック

  1. けった より:

    サクラメガワンダー確かに気になるんですよね
    関西じゃ大負けしてないですし、ロベルト系ですし
    問題は明日雨なんですよね
    この馬道悪全然ダメらしいんですが・・・

  2. kynthia より:

    先に謝っておきます.すみません(笑)
    ◎アドマイヤフジ
    ○アルナスライン
    ▲メイショウサムソン
    △エアシェイディ
    △インティライミ
    ヒモは全然違いますが….馬場が渋ったらぼくの△勢は厳しいですね.
    ◎→○→▲で一緒に喜べるといいのですが.

  3. ruzeru より:

    時々書き込みをさせていただいています。
    本命は、同じでアドマイヤフジですね。
    天皇賞(春)の追い込みの脚を見ていたら、長距離は厳しく、このぐらいの距離がBestであると感じています。現に、京都記念・中山金杯でも好走しているように、昨年のハイレベルなメンバー+道悪で着ていますから、いいのではないのでしょうか?また、宝塚記念は今まであと一歩届かなかった馬が悲願達成するといった傾向が強いですし、この馬に当てはまると思います。
    また、インティライミも気になります。叩き3走目だし。
    新興勢力にも目が行きますが、アルナスラインは京都大章典で狙いたく、秋以降に強くなると思います。
    岩田のロックもキンシャサノキセキと同じで、まだまだ成長途上。押さえまでですね。
    サムソン+アサクサの天皇賞組とノリのちょい顔出し。サムソンの同期でドリパス(JRAのポスターと一致しているから)
    長々とすみませんが、今後ともよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です