【金鯱賞】◎ローゼンクロイツダービー回顧

2008年05月31日

【ダービー】◎マイネルチャールズ

※5/31 17:00更新 ヒモにメイショウクオリア追加
中京記念はビックリするぐらい馬場も展開も読み違えて玉砕。トドメは◎が直線で競走中止・・・。1、2着馬を思いっきり消しているので、これぐらい派手に外すと気持ちがいいです。エイシンデピュティは、「ヴィクトリーの作る厳しい流れを捕まえに行って脚を使って敗北」を予想していただけに、完全に的外れの予想になってしまいました。
気を取り直してダービーの予想。土曜の東京は不良馬場での開催でしたが、日曜は晴れるようなので、馬場が徐々に乾いてメインは稍重ぐらいでしょうか。
マイネルチャールズ
どんな展開でも崩れておらず、世代の中では一番の安定株。東京へのコース替わりが懸念されているが、渋った馬場なら34秒前半の末脚は必要ないため問題ないだろう。今回は、アグネススターチが逃げ宣言で、スローな展開にはなりそうにないのもプラス。過去10年の勝ち馬データから勝つのは、この馬かディープスカイ。ディープスカイの消し理由は後述。
スマイルジャック
斬れる脚がないので、さすがに東京では厳しいかと思ったが、馬場が渋ったので○に格上げ。データ的には連対のない前走着順であるが、母父サンデーのアサクサキングスが昨年も例外的ローテで2着。相手なりに走るタイプだし、大きく人気を落とした今回は狙い目。東京コースでは東京スポーツ杯ではタケミカヅチに先着の3着。差し馬が1,2着する展開でゴスホークケンには先着しており、コース替わりはむしろプラスになるように思える。
レインボーペガサス
皐月賞では最速の上がりをマーク。正直2400mで同じだけの末脚を使えるかどうかは疑問だが、馬場が渋ってパワーのいる状態になったのはプラスに働きそう。デインヒルはアタラクシアやシックスセンスなど、ダービーで馬券に絡む馬を排出しており、タキオン産駒では、この馬を一番手に評価したい。
 ◎マイネルチャールズ
 ○スマイルジャック
 ▲レインボーペガサス
 △タケミカヅチ
 ×メイショウクオリア
馬場が悪くなりそうなので、メイショウクオリアを急きょ追加。さすがに力的には足りなさそうだが、マンハッタンカフェは渋った馬場が得意なのと、先行脚質が魅力。一応トライアル勝ち馬という点では、データ的にクリアしているのでヒモ穴で。
アドマイヤコマンドは、キャリアの浅さと、前走時のマイナス12キロが割引。また、母父のカーネギー産駒は、青葉賞で連対した2頭が本番では見せ場なく終わったというのもマイナスか。青葉賞は内伸び馬場だったこともあり、過信は禁物で押さえ評価に留める。
ディープスカイは母父チーフズクラウンの日本での代表産駒(※1)を見ると、2400mは少し長いように思えるので消し。馬場が渋ったのも斬れ重視のこの馬にはマイナスでしょう。
※1 アグネスデジタル、ゴールドティアラ、ジャリスコライト
その他、全馬については、ウマニティにコメントを記載してみましたので、よろしければご覧ください。

↑るなぱーくで参加しています。


umanari_lab at 16:36│Comments(0)予想 

この記事へのトラックバック

1. (No Title)  [ ユタカ ]   2008年06月01日 00:36
 こんばんは。今週もるなぱーくさんの予想に乗っかって行きたいと思います。ただ、1番人気なので、Dスカイも買うことにしています。競馬アナウンサーの「3年ぶりにディープ~」というコメントも少し期待しています。何はともあれ生涯に1度のダービーですから、良馬場でやらせたいですね。<br /> 金鯱賞は1、2番人気から昨年度の実績馬へと買ったのですが、ローゼンクロイツは残念なことになってしまいました。(涙)<br />
2. (No Title)  [ るなぱーく ]   2008年06月01日 22:48
>ユタカさん<br />ディープスカイおさえられたとのことなので、的中しているといいのですが・・・。<br />穴っぽいのを1,2頭挙げて馬連で手広く流すというスタイルが私には合うようです。<br />

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【金鯱賞】◎ローゼンクロイツダービー回顧