【オークス】◎カレイジャスミンダービー展望その1

2008年05月25日

オークス回顧

終わってみれば桜花賞直行組が掲示板を独占。結果だけ見ると、桜花賞1,2着馬と桜花賞1番人気馬なんですよね。これで馬連2万、3連複6万、3連単は44万ついているんだから、当たった人にとっては笑いが止まらないのかもしれません。私は桜花賞1,2着馬はバッサリ切ってしまったので、今週は完敗です。あれだけ桜花賞直行組と書いておきながら、フローラS2着馬を本命にしてしまったのはイマイチでしたね。
トールポピーに関しては、この馬自身重実績もあったし、トニービンがCコースの重で良いというデータもあったので最後に△に加えましたが、重い印は打てませんでした。きっとフサイチホウオーで痛い目にあった人が多かったんでしょうね。母系が成長力いまいちのようなので、秋に活躍できるかどうかは微妙ですが、兄よりは息の長い活躍をしそう。
エフティマイアに関しては馬体が戻ったことと、暖かくなってきたことによる体調の上昇が大きかったのかもしれません。母父ニホンピロウイナーを不安視してしまいましたが、オークスは折り合って直線勝負となるので、あんまり母系まで深く考えない方がいいのかもしれません。昨年も母父シーキングのローブデコルテ軽視で失敗しまったしなぁ・・・。桜花賞2着なのに13番人気は人気なさすぎでしたね。こういう馬は無条件に押さえておいた方がいいのかも。
レジネッタは何だかんだで桜花賞馬。ファイトガリバーやチアズグレイスみたく、桜花賞がフロック視されている馬はオークスでは狙い目ですね。
リトルアマポーラは全然伸びず。-6キロが影響したのか、のめってしまったのか敗因がわかりませんが、桜花賞で5着なのに、桜花賞より人気を上げているというのはちょっと過剰人気だったのかもしれません。
レッドアゲートが6着以外は9着まで桜花賞組。やはり、これからもオークスは、桜花賞組を素直に狙うのが良いようです。
馬券の方はウマニティには載せていましたが、新潟の直線1000mでリベンジ。先週に引き続いてダート馬でテンの速い馬を狙う作戦がはまりました。オークスで多点買いをしてしまったので、▲◎で決着しているのに、少額になってしまったことが残念。


umanari_lab at 16:02│Comments(0)回顧 

この記事へのトラックバック

1. (No Title)  [ ユタカ ]   2008年05月25日 23:45
 こんばんは。当方もオークスだめでした。トールボビーもEマイアも買っていたんですが、流石にこの組み合わせは無いだろうと…。<br /> 先週の新潟1000mのこともあったので、今日の邁進特別、◎-○で取らせていただきました。「先行力のあるダート馬」、新潟の直線レースでは生涯忘れることはないでしょう。ありがとうございました。<br />
2. (No Title)  [ るなぱーく ]   2008年05月26日 21:49
>ユタカさん<br />今週は新潟メインの予想も載せてないのに、先週のことを覚えておいていただいて嬉しいです。昨年のサンアディユが好走したあたりからダート馬中心で新潟1000mに注目してきたのですが、ようやく実りました。<br />

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【オークス】◎カレイジャスミンダービー展望その1