【Vマイル】◎ニシノマナムスメローテから見るオークス

2008年05月18日

ヴィクトリアマイル回顧

ピンクカメオが逃げるのは予想外にしても、瞬発力勝負になるという展開の読みはバッチリ。好位から抜け出す競馬で◎ニシノマナムスメが快勝できるかと思いましたが、追っていいところがありませんでした。ヤマニンメルベイユも交わせなかったところを見ると、プラス10キロは増えすぎだったのかもしれませんね。脚を溜めないと伸びない馬なのか?
勝ったエイジアンウインズは昨年のコイウタと同じような位置取りでの抜け出し快勝。やはりこのレースは先行タイプのサンデー系が合うようです。来年以降もフジキセキには要注意か。ウオッカはデビュー以来最低体重ながら、よく走っていると思います。ただ、牝馬同士で勝ちきれなかったこともあり、今後も牡馬相手では苦しいんじゃないかと感じました。一度きっちり休ませてあげた方がいいと思うんですが、春はまだ使うつもりなんでしょうか?
3着ブルーメンブラットは、マイルはギリギリの印象。今回は流れが緩い比較的軽いレースだったのでこなせましたが、人気になるなら消しの方向で。やはりベストはキストゥヘヴンと同様に1400でしょうね。ベッラレイアはマイルがどうこうより、久々でG1はやはりきついんでしょうね。間隔を空けて宝塚記念なら穴で面白いかと思いますが、安田記念では状態が戻りきらないんではないでしょうか?
ヴィクトリアマイルは、生粋のマイラーだけでなくオークスやエリ女で好走するような馬も出走してくることで、安田記念のように前半1000mが58秒を切ることはこれからも少なくなりそうです。そういう意味では、少し格の落ちる東京マイルの富士Sや東京新聞杯あたりと連対血統が近いのもうなずけるところです。来年以降も、狙い目はサンデー系の先行馬、33秒台前半の脚が使える好位差し馬。馬場次第ですが、展開が落ち着くこともあり、基本は内枠狙いでよさそうです。


umanari_lab at 17:40│Comments(0)予想 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【Vマイル】◎ニシノマナムスメローテから見るオークス