アサクサダンディ回避【マイルC】◎サトノプログレス

2008年05月09日

【新潟】◎ブライトトゥモロー

土曜は東京・京都ともに天気が微妙で、京都新聞杯の方は正直わかりません。例年の傾向からするとフィッツロイとかになりそうなんですが、未勝利勝ちの割に人気しそうで、旨味が少なそうです。実績馬が派手にこけてこそのレースだと思うので、メイショウクオリアが仮に連を外してもそれほど配当がつきそうにない今年は見送りです。
そんなわけで唯一雨の降りそうにない新潟に参戦してみます。
新潟大賞典のポイントは「新潟2000mがコーナー2つのコースなので、同じコース形態の京都1800m実績馬とリンクしやすい」ということ。
今年の出走馬で京都1800m実績を見てみるとシルクネクサスが意外といい。でも、この馬って過去の新潟大賞典に2回出走して2回とも9着なんですよね。新潟向きの長い末脚を使う馬じゃないし、前走の圧勝で人気しそうだから見送りが妥当か。
結論としては人気サイド。
ブライトトゥモロー
昨年の覇者。昨年は中山記念から使い始めて6→5→3→1と着順を上げての制覇。今年は叩き3走目なので3着という予感はしなくもないが、前走の大阪杯では強いメンバー相手に5着と、大阪城Sの時よりはかなりの良化が見られた。母父トニービンで直線の長いコースは向く。フレンチデピュティは、昨年もこの時期に大活躍。5月の鯉のぼりの頃に元気な広島カープみたいなものか。
オースミグラスワン
一昨年の覇者。阪神1800mの鳴尾記念、大阪城Sで好走したように直線の長いコースを得意とする。2000mのゆったりと流れる競馬なら末脚を行かせるし、人気でも外せない。
◎ブライトトゥモロー
○オースミグラスワン
▲スウィフトカレント
△トウショウヴォイス
△マンハッタンスカイ
サンライズマックスは、2000mの好走条件が全て直線の短い内回り(阪神・京都)と中京なんで、新潟は実は危ないんじゃないかと言う仮定の元に消してみる。
おまけ
【新潟10R】
プレシャスドロップ
フレンチデピュティつながりで、ピックアップ。新潟1000mの穴パターンは、テンの3Fで速い脚を使えるダート馬。この馬は5走前の中山ダートで前半3Fを33.7で逃げた実績あり。新潟1000mは2回走って共に11番人気で4,3着で、3着の時の鞍上は今回と同じ木幡。フレンチデピュティ×ニジンスキーは急逝したサンアディユと同じで、サンアディユもテンの速いダート馬で、芝替わりの直線1000mで大穴を空けた。馬連1頭軸で手広く。


umanari_lab at 23:26│Comments(0)予想 

この記事へのトラックバック

1. (No Title)  [ kynthia ]   2008年05月10日 08:20
◎プレシャスドロップ被りです(笑)中途半端な外枠で包まれなければいいのですが.<br />
2. (No Title)  [ るなぱーく ]   2008年05月10日 09:46
なんか思ったより人気していますね。<br />他の馬も休み明けで半信半疑の馬が多いので仕方がないのでしょうか。<br />

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アサクサダンディ回避【マイルC】◎サトノプログレス