【マイルC】危険な人気馬

上半期で個人的に一番楽しみなG1はNHKマイルかもしれません。
まず、第一に「何だかんだで3歳戦が一番当たっている」=
「人気馬の取捨と穴馬の拾い方がうまく行っていることが多い」
今回も絶好のカモと言える馬が揃っているように思えて仕方ありません。
ファリダット △候補
前走の圧勝と鞍上の影響で1番人気になる可能性あり。距離短縮で結果を出したので、現状マイル付近がベストであることは間違いないが、1番人気を2戦連続で裏切った「戦犯ホース」だけに、G1で人気するなら信用したくはない。前走の時計は優秀だが、5馬身千切ったが、相手はダートで勝ち上がった馬が2,3着であり、着差で人気するのならむしろ危険な人気馬と言える。キングマンボはこのレース2戦2勝だが、エルコンドルパサーとキングカメハメハの2頭であり、中距離で実力を発揮していた2頭と比べて、1800m以上であっさり人気を裏切った同馬はスケール的にも2頭に大きく劣る。ヒモには押さえるが馬券圏内に消える可能性は高いと見る。
ブラックシェル 消し
2000mからの短縮で結果を出した父クロフネのイメージで人気するかもしれないが、ここ数走を見る限りは父よりは大分スケールが小さく、G1では足りない可能性が高い。マイルだと追走に苦労しておそらくかなり後ろからの競馬になりそうで、今の馬場なら届かない。クロフネは使い込むとよくない血統で、月1で使っているし、弥生賞で仕上げてしまったので、もう完全におつりがない。
サダムイダテン 消し
デビュー以来常に人気を背負ってきたが、どうやらこの馬の正体は同じ父のキネティクスをちょっと強くした程度と見て間違いないように思う。基本的に前半がゆったり流れて直線で末脚を生かす競馬が合ってそうで、富士Sや東京新聞杯に出てくればチャンスがありそうだが、G1の厳しい流れでは瞬発力を生かし切れない。今回はさすがに人気を落としそうだが、根強いファンのいる馬なので、オッズ的には消して妙味。
ゴスホークケンスプリングソングレッツゴーキリシマドリームシグナルエイムアットビップダノンゴーゴーあたりも消し候補で、下手すると買いたい馬が3,4頭しか残らない可能性も出てきました。枠順次第では上半期一番の勝負G1となる可能性もあります。◎も今年のG1の中では一番自信あるのですが、果たしてどうなりますやら。基本的にNZT1~3着馬とディープスカイでいいんじゃないかと思っています。

6件のフィードバック

  1. firstroad より:

    ◎ディープスカイで、今年の春のG1で一番自信のあるレースですので呪いにはご注意をw

  2. accel より:

    僕もディープスカイがいいと思います。
    あとはゴスホークケンは人気次第で。。。
    朝日杯はやっぱり悪くないパフォーマンスですしね♪

  3. けった より:

    NZT組、さっそくアサクサダンディ回避という怪情報が(笑)

  4. kynthia より:

    ディープスカイに四位と呪い以外の不安が見えないのですが…(笑)

  5. ニセ掃除係 より:

    今回の呪いもキツそうですね(笑)
    週末までじっくり考えることにします(笑)

  6. るなぱーく より:

    >firstさん
    ◎は被っていませんが、呪いは心配です(笑
    >accelさん
    ディープスカイよさそうですね。
    私も印は回すつもりです。
    >けったさん
    早速回避されてしまました。
    >kynthiaさん
    四位だけに外を回して届かないのは心配ですね。
    >ニセ掃除係さん
    いつもながら被るのが怖いです(笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です