難波Sの予想【大阪杯】◎ドリームパスポート

2008年04月05日

ダービー卿CTの穴予想

ダービー卿CTは、適性はあるのに近走不振で人気が落ちている馬や、近走好調にも関わらず人気がなかったケースの穴馬台頭が目立つ。今年は厳しい流れになりやすい中山マイルとしては前に行く馬が少ないが、下り坂スタートの重賞なら、ある程度の速いペースは確実だろう。荒れているレースなので思い切った穴狙いをしてみたい。
シンボリグラン
1400mベストの印象が強いが、実はマイルでも侮れない馬。1600mは勝ち鞍こそないが、カンパニーの2着、G1でのダイワメジャーの3着があり、1400で前に行けないズブさがある今なら距離延長はむしろ歓迎か。中山マイルはステキシンスケクンやブレイクタイムなど、人気落ちしたダンチヒ系の活躍が目立っている。先行馬が少ない中で、陣営は先行策を示唆。斬れる脚はないので、瞬発力をそれほど必要としない中山は向く。
カンファーベスト
アサカディフィート、ワイルドファイアーなど、今年は高齢馬の重賞での激走がトレンド。中山マイルは重賞で京成杯オータムHで2年連続の2着。9歳という年齢から今回も完全に人気の盲点だが、休み明けは走る馬で、きっちり仕上がっており楽しみな1頭。
サイレントプライド
大外はさすがに割引だが、このレースは馬番二桁の馬がそこそこ連に絡んでおり、それほど悲観する必要はないか。おそらくは仮柵移動で、外側のあまり使われていない馬場を通る分、外枠の不利が相殺されているものと思われる。中山はディセンバーSで強い競馬。ここ2走は、距離と斬れ負けが敗因とはっきりしており、中山のマイルに戻って逆襲に期待してみたい。
 ◎シンボリグラン
 ○カンファーベスト
 ▲サイレントプライド
 △ドラゴンウェルズ
 △キングストレイル
 △マルカシェンク
 △ショウワモダン


umanari_lab at 08:40│Comments(0)予想 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
難波Sの予想【大阪杯】◎ドリームパスポート