【AJCC】◎シルクネクサス東京開幕週の馬場

2008年01月28日

AJCC回顧

◎シルクネクサス 5番人気8着
○ブラックアルタイル 6番人気3着
▲ダブルティンパニー
△ドリームパスポート 1番人気5着
△エアシェイディ 2番人気1着
エアシェイディの走りには驚き。2200mでは少し甘さの目立つ馬だったので、人気ということもあり△評価に留めたのですが、7歳にしての重賞制覇は見事でした。中盤から12秒台前半の続く強烈な持続ラップで、サンデーは本来得意な競馬ではないのですが、この馬自身AJCCは2度目の連対になります。同じサンデー×ノーザンテーストのキングストレイルがセントライト記念を勝っているように、息の抜けない流れに対応できるのは母父のノーザンテーストの影響が大きいんでしょうね。
ドリームパスポートシルクネクサスは早めに動かざるを得なかったのが痛かったですね。シルクネクサスは、さすがにちょっと使いすぎの感じもするので、今後は狙いづらい馬になる感じがします。ドリームパスポートは転厩初戦でプラス10キロ。本来ならあの競馬でも押し切らなければいけないメンバー構成であり、やはり出来がまだ戻りきっていないのかも。中山2200よりは京都や東京の方が向きそうですし、次走以降の巻き返しに期待したいものです。
3着のブラックアルタイルは、この時期に強いアドマイヤベガで、4角でまくる脚があるので、同じような形状のコースでは今後とも注目です。2着トウショウナイトは、まだ良化途上だと思って軽視したら来られてしまいました。時計がかかる馬場は得意なので、最終週も向いたんでしょうし、中山2200は中山2500が得意なスタミナタイプも来ますから条件的に合っていたんでしょう。この馬のように、冬場できっちり絞れてきた馬は注目ですね。


umanari_lab at 21:01│Comments(0)回顧 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【AJCC】◎シルクネクサス東京開幕週の馬場