月別アーカイブ: 1月 2008

2

東京芝コースの傾向と対策

東京の芝コースの連対血統を調べていたら、この時期はサンデーばっかりでした。東京新聞杯もここ数年はサンデーが圧倒的。富士Sと同じでG3の東京マイルは前半落ち着くことが多くて、瞬発力を求められることが多いようです。これについては、本家王様のコラム(nifty)が参考になるのでご覧ください。でも王様、サン...

0

東京開幕週の馬場

今週から東京開催です。第1回東京は全てDコースで行われます。参考:JRA馬場情報(東京)東京の前にまず京都から。京都は今週はB→Cのコース替わりがあります。先週まではかなり力の要る馬場になっていましたが、その傾向が今週以降どうなるのか注目したいところです。時計がかかる要因としては、主に次の二つではな...

0

AJCC回顧

◎シルクネクサス 5番人気8着○ブラックアルタイル 6番人気3着▲ダブルティンパニー△ドリームパスポート 1番人気5着△エアシェイディ 2番人気1着エアシェイディの走りには驚き。2200mでは少し甘さの目立つ馬だったので、人気ということもあり△評価に留めたのですが、7歳にしての重賞制覇は見事でした。...

0

【AJCC】◎シルクネクサス

土曜日は◎が最後方からの競馬で撃沈。馬場が悪いとはいえ、前半36.5ー59.5は準OPとしてはあまりも遅すぎで、この展開だと前が残ってしまいますね。来週からCコースに変わるので、少し傾向が変わるかもしれませんが、時計がある程度かかるのは間違いないと見ていていいでしょう。【AJCC】ドリームパスポート...

0

1/26 伏見S予想

準OPはとにかく荒れている。1月になってマイル戦で2度の万馬券、2000mでも万馬券ととにかく荒れている。能力的に拮抗していて、馬場適性や枠順、展開などで着順がガラッと変わるメンバー構成であることがその一因となっているのではないだろうか。1400mで行われる伏見Sも波乱の可能性は高いとみる。雨の開催...

2

日曜競馬回顧

【日経新春杯】消せないといったアドマイヤジュピタが見事に消えてしまった。レース間隔が空いてプラス20キロの出走は明らかに太かったのでは?渋った馬場を考えると前半1000mが60.7のペースも結構前にはつらかったように思う。良馬場ながら上がりは37.4もかかる体力勝負のレース。こういうレースだとサンデ...

0

日曜重賞予想

【日経新春杯】 ◎ヒラボクロイヤル ○アドマイヤジュピタ △アドマイヤモナーク、トウカイエリート、マキハタサイボーグアドマイヤジュピタが消せない。2400mでの実績はないものの、好位から速い脚が使えるタイプなので、Hペースに巻き込まれない限りは簡単には崩れなさそう。フレンチデピュティなので、G1級の...

2

土曜日予想

【ニューイヤーS】中山は雨の影響もあって、例年よりも少し時計がかかっている印象。力のいる馬場で台頭してきそうな馬や血統を狙ってみたい。休み明けで過剰人気しそうなマルカシェンクはばっさり切る。◎フジサイレンス距離不足の前走は内ラチ沿いをしぶとく伸びて0.2差。寒い時期に調子を上げるタイプで、1~3月は...

0

シンザン記念回顧

 ◎ウイントリガー 6番人気13着 ○ドリームガードナー 5番人気2着 ▲ミッキーチアフル △オースミマーシャル1番人気ドリームシグナルに勝たれてしまいました。ただ、先行馬はマヤノベンケイ以外総崩れの展開で、最後方にいたシグナルには展開が向いたという見方もできます。このレース自体もレースを見るともの...

4

シンザン記念

土曜は先週の馬券を教訓に、ボックス馬券で△○の馬連をゲット。本命馬がビリだったことは触れない方向で・・・ホッコーパドゥシャは、有馬の週に大勝負してやられたんですが、その分を取り返すことができてよかったです。再度本命にすることができなかったのが残念。日曜日は馬場状態も難しくて出走メンバーも微妙。芝のレ...