【阪神C】◎プリサイスマシーン阪神C・フェアリーS回顧

2007年12月16日

【フェアリーS】◎サマーエタニティ

元々あんまり買う気はなかったんですが、配当もつきそうなので少額参戦。
サマーエタニティ
前半3Fを34.1で逃げてエイムアットビップを3馬身千切った未勝利戦の
内容が秀逸。前半が速くなりやすい中山の1200mでも対応できるだけの
スピードがありそう。アドマイヤコジーン×ミスプロという配合は、G1馬
アストンマーチャンと同じで、ダートもこなせそうなパワー配合は中山1200向き。
ビーチアイドル
この馬は父ファルブラヴよりも母父のバウンダリーの影響が大きく、ダート→
芝のショックが利きそうだ。距離短縮も2勝を挙げている1200mに戻るし
急坂も阪神コースで経験しているだけにプラス材料が多い。
エーソングフォー
前走ダートで圧勝を決めての芝替わり。サザンヘイローの系統なので、
芝ダート兼用の可能性が高く、内枠の先行馬ということで穴として注目。
現状5番人気と少し穴人気しすぎているのが残念。
トラストパープル
前走のG1は後方のままシンガリ負けと全く競馬になっておらず、中1週でも
疲労は残っていないものと判断する。
2歳牝馬だけに初の輸送で力を発揮できなかった可能性が高く、未勝利、
500万の内容からはここでも通用していいだけのものを感じる。
マイネルラヴは自身がスプリンターズSを勝っているように、パワータイプの
中山1200は合っているように思う。
現在15番人気と大きく人気を落としているので配当的妙味は大。





umanari_lab at 11:31│Comments(0)予想 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【阪神C】◎プリサイスマシーン阪神C・フェアリーS回顧