有馬記念回顧使用コースから探る金杯

2007年12月25日

2007年回顧

私は地方競馬は買わないので有馬記念で2007年は終了。
今年は年間通していまいちの成績。
ラストの12月で2万馬券を2本的中して若干盛り返したものの、年間トータルではマイナスでした。
【馬券の基本は馬連】
今年の後半は3連複をかなり買うようになったのが失敗。軸を1頭選ぶのもあまりうまくないのに、2頭軸とかの馬券を買うものだからドツボにはまることに。
結果として馬連への投資額が減ってしまい、当たった時のリターンが少なくなる
という最悪の結果になりました。
やはり配当は安くはなっても、馬連でコツコツ当てて行った方が確実かなと。
来年は3連系は宝くじ程度の気分で買って、馬連勝負で行きたいと思います。
【トラックバイアス・ブラッドバイアスの考慮】
今年は週の中頃から熱心に予想していて、枠順発表前に本命が決まっちゃって
いることがしばしばありました。このことにより、土曜に極端な馬場や血統の
偏りが生じてもなかなか柔軟に予想を変更できないという問題が発生。
最終週のホッコーパドゥシャなんかが典型で、思いっきり外差し馬場になって
いる阪神で、内枠の先行馬を買うのはダメダメ予想ですね。雨が降った時や
開催当初、開催後半などは馬場、血統に偏りが生じやすいので、来年はその
あたりも慎重に考慮した上で予想したいところ。血統という一面の切り口だけ
ではなかなか予想は当たらなくて、展開、馬場、コース形態、枠順などの
複合的要素をうまく組み合わせられるようにならないとダメかなと思います。
【武豊との相性】
ほんとに相性悪いです。消すと連に絡むし、本命にすると馬券圏外に消える。
何とか仲良くやっていきたいのですが、これは永遠の課題になりそうです。
余程自信の消しでなければヒモで押さえておくのが無難なのかと最近は
思い始めているところです。
【穴党は的中時にがっぽり稼ぐ】
今年の最大の敗因が「大勝が一度もなかった」ことに尽きます。これまで、
プラス回収で終わった年というのは、1年に何回かプラス5万以上を稼いだ
週があったものなのですが、今年は2万超が数回あった程度。これでは
なかなかプラス収支になりません。一発大きいの当てれば・・・っていうまま
年末まできてしまい、一発も大きいのが当たらないまま終わってしまいました。
やっぱり穴党はドカンと当てないとつらいですね。
以上、今年の個人的な回顧でした。
来年は回収率100%越えと、見ている人が「なるほど」と思える予想を
書けるように努めていきたいと思います。
来年もよろしくお願いいたします。
---PR---
波乱の有馬を的中!【NP能力値EX】
ステイヤーズS58万馬券、阪神C11万馬券を含む5週連続重賞V
2008年も当てます!競馬予想サイト【ジャジャウマ】で勝負!
本気で万馬券を狙いたい人はこちらから!


umanari_lab at 21:41│Comments(0)回顧 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
有馬記念回顧使用コースから探る金杯