スプリンターズS展望1

先週から中山はCコース。
土曜日の時計がかなり速かったので、軽い馬場だと判断し、日曜の9Rを
バクシンオー2頭からの馬券で勝負したわけです。
結果は以下の通り。
【勝浦特別】
1.エフテーストライク 父ブラックタキシード
2.ピサノデュエル 父サンデー
3.ノーザンスター 父カーネギー
休み明けのヨバンマツイが前半33.1で飛ばした影響か差し馬決着。
勝ち時計の1.08.7は前日の未勝利よりも遅い時計でした。
中山1200mもどこか高松宮記念と近いところがあって、時計がかかり初めて
ペースが上がるとサンデーが走るんでしょうか。
それにしても中山の馬場は高速かと思いきや急に時計がかかったりするので
ちょっと読めません。今週も土曜前残り→日曜外差しなんてこともありえるかも。
血統的には、勝浦特別だけ見るとサンデーで決まりそうな感じがしますが、
今回のメンバーを見渡してハナにこだわる馬が少ないし、G1にしては前半は
それほど速くならないのかなとも思っています。
サンデーで後方からこのレースを勝ち切るにはデュランダル級の切れ味が
欲しいところですが、スズカフェニックスはせいぜいアドマイヤマックス級
ぐらいの実力ではないかと個人的には思っています。
バクシンオーが相性悪いように、快速タイプの馬が必ずしも好成績を挙げられない
レースだけに慎重に予想したいところ。週末までもうちょっと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です