【UHB杯】◎トールハンマー【関屋記念】◎シンボリグラン

2007年07月30日

しばらくお休みします

8月5日まで海外に行ってきます。
平日はほとんど更新していないので、あんまり変わらないかも。
更新予定についてはこちらをご覧下さい。
小倉記念は結局検討途中で消してしまった2頭で決着。
2頭とも前走は重い印を打っていただけに、追いかけ続けられなかったのが
悔しいです。サンレイジャスパーは、昨年よりも
ハンデが重くなっていることとと、かなり人気をしていたことから、嫌って
しまいました。やはり夏は走りますね~。
ニホンピロキースは、内がかなり荒れているということから
軽視してしまったわけですが、展開的に楽だったんでしょうねえ。
ニホンピロキースは前走厳しい流れで踏ん張った馬なんだから、展開が
楽になる今回は人気も落ちて絶好の狙い目だったんでしょう。
◎アップドラフトの方は4角で前の馬を飲み込むのかと思ったら失速。
やはり故障明けというのは難しいのかもしれませんね。
さて、今週は旅行でリフレッシュしてきて来週からまた頑張ります。
関屋記念は予想できないことはないので、帰ってきて元気なら。


umanari_lab at 10:50│Comments(0)回顧 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【UHB杯】◎トールハンマー【関屋記念】◎シンボリグラン