宝塚記念回顧【函館SS】◎アンバージャック

2007年06月30日

【ラジオNIKKEI賞】◎ムラマサノヨートー

混戦模様のラジオNIKKEI賞。
人気どころも自信の消しというほどの根拠はないが、荒れる福島、人気サイド
には敢えて目をつぶり思い切った穴狙いをやってみる。
◎ムラマサノヨートー
土曜の福島で6,7Rでキングヘイローが連続で1着。しかもどちらも9番人気、
10番人気と相当の人気薄だったことを考えると、よほど今の馬場が合うのだろう。
時計のかかったマイルCで激走し、人気になった良馬場の前走で凡走している
ことから、時計のかかり始めた福島は絶好の舞台。
1800mの距離が得意なリファール系で人気落ちの一発に期待。
○フェザーケープ
同じくキングヘイローの産駒が同枠に入った。
こちらは前走G2で1番人気に推された馬。厳しいレースになりやすい福島の
1800mなら2400mの距離実績が生きてくる。
▲エミーズスマイル
母父にホワイトマズルが入っているからか、地方出身だからか、この馬は
少し時計のかかる馬場でこそ力を発揮するタイプに思える。
2000mで牡馬相手に完勝しており、距離も全く問題ない。
春無理をしていないローテーションも好感。
△エーシンダードマン
○と同じく短縮ローテで狙う。どちらかというと持続力タイプの得意な馬なので
スタミナのあるダンスインザダーク産駒は狙える条件のはず。


umanari_lab at 14:34│Comments(0)予想 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
宝塚記念回顧【函館SS】◎アンバージャック