【オークス】◎トウカイオスカー【ダービー】有力馬検討

2007年05月21日

【オークス】回顧

オークスは惨敗。
「オークス本命は桜花賞直行組から選ぶ」というマイルール破った結果が、
今年も桜花賞組だったわけで。
ローブデコルテ
コジーン×シーキングザゴールドという血統を見て、軽視した人も多かった
(私も含めた)わけですが、桜花賞からの直行組で速い脚を使えそうな馬って
実はこの馬ぐらいしかいなかったんですよね。
コジーン産駒は日本ではマイラーやスプリンターが多いけど、海外の産駒には
中距離で活躍したスターオブコジーンもいますし、府中得意なグレイソヴリン系
ってことをもうちょっと考慮すべきだったか。
母父シーキングザゴールドもシーキングザダイヤはダートでは中距離まで
走れていますし、牝馬同士の戦いならそこまで血統を気にする必要もなかったか。
ペースが予想よりもあがったのもこの馬に向いたように思う。
ベッラレイア
最後に力尽きたが、早め先頭の勝ちに行く競馬でハナ差2着は立派。
サッカーボーイ×ニジンスキーならある程度ペースの上がりやすい秋華賞の
方が向くと思われる。秋華賞でも中心的存在になりそうだ。
ラブカーナ
最速の上がりで3着。ヨーロッパ指向の強い馬なので、ペースが上がったのが
向いたのだろう。G1で3着したことで、これからはそこそこ人気しそうだが、
人気でペースがゆるむようだと取りこぼしが多そう。
トウカイオスカー
今回は中団からの競馬になったのがかえって裏目に出たか。
秋華賞は、同父のヤマニンシュクルも2着しているし、出られるようなら
狙ってみたい。トウカイテイオーらしく将来は距離短縮で穴に期待。
来年に向けて
  • 桜花賞直行組重視
  • 差し馬はそれほど血統を気にしない



umanari_lab at 22:33│Comments(0)回顧 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【オークス】◎トウカイオスカー【ダービー】有力馬検討