カワカミプリンセスの取捨【ヴィクトリアM】◎ディアデラノビア

2007年05月12日

【京王杯】◎ブラックバースピン

混戦模様の今年の京王杯SC。
このレースの傾向を見ると
  • マイルからの距離短縮馬が圧倒的に強い。過去10年の連対馬のうち17頭がマイルからの短縮、そして15頭が1600mからの短縮である。
  • 宮記念組からの連対は勝ち馬のみ。ブラックホークと昨年のオレハマッテルゼ。
  • テレグノシス、スティンガーなど同じ馬が複数回好走することが多い。

血統的にはサンデーの活躍が目立つが、オレハマッテルゼは昨年のデキには
ほど遠く、宮記念5着からの巻き返しは厳しいと見ている。
◎ブラックバースピン
ここは行きそうな馬がマイネルスケルツィぐらいで展開的にはそれほど
速くなりそうにない。
ある程度前で競馬ができて、直線でも切れる脚が使えるこの馬を狙う。
1400m、東京コース共に相性がよく同じコースで行われた白秋Sは強い競馬。
休み明けでもいきなり走れるタイプで、マイル路線に新風を起こしたい。
○インセンティブガイ
ここは大きく人気落ち。東風S好走、ダービー卿凡走のパターンは昨年と
全く同じである。同じ馬が連続で好走する傾向の強いので昨年2着の
この馬を狙ってみたい。
エンドスウィープは疲労に弱いので連続好走しにくい特徴があり、前走
凡走のこの馬が狙い目だ。
▲マイネルスケルツィ
マイルCや宮記念の凡走で、左回り疑問説が強くなっているが、自分の
ペースで逃げることができればこなせると見ている。
宮記念は多少忙しかったのも影響したようで、1400mへの延長で
前に行くことができれば逃げ粘りも。
△ピカレスクコート
差し競馬に転じてから瞬発力が出てきた。1400mは初めてになるが
父ジェイドでヤマカツスズランの弟なら十分こなせるだろう。
同じくマイル路線からの短縮で。


umanari_lab at 09:16│Comments(0)予想 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
カワカミプリンセスの取捨【ヴィクトリアM】◎ディアデラノビア