【回顧】日曜阪神競馬回顧1【桜花賞】有力馬分析~ウオッカ~

2007年04月02日

【回顧】日曜阪神競馬回顧2

【阪神9R】
◎グランロワイヤル 6着
マヤノリバティから入ろうかと思ったけど、7Rでもマヤノトップガンがいまいち
だったのと展開的にスローに落ち着きそうなのでヒモに格下げ。
大阪杯でサンデーがやたら来るという話から阪神2000mならサンデーを
狙うのがよいかとグランロワイヤルを◎にしてみました。
結果的に、いまいち先行できずに中途半端な結果で6着。
一息入ってデキも一息だったようですね。
勝ったナイスハンドは今の私の実力ではヒモにも加えられません。
この馬が買えた人は理由教えて下さい。
【マーガレットS】
◎ルミナスハーバー 1着
ここはメンバー的にもルミナスハーバーを素直に信頼。
ヒモは全く自信ないけど、同じ距離のフィリーズレビューでダート馬が
走っていたので、内枠の2頭を狙ってみました。
アドマイヤヘッドは買えず。
アドマイヤコジーンはこれぐらいの距離の方が合うみたいですね。
【大阪杯】
◎シャドウゲイト 2着
シャドウゲイトから馬単勝負。見事に裏目でした。
もうちょっと後続を離して逃げないとこの馬の良さが生きない気がします。
今日はちょっとスローに落としすぎたんじゃないかという印象です。
メイショウサムソンは中距離だと安定していますね。
ただ、直線が長いコースだと今日のような捲りの競馬が通用するか疑問
なので、秋の天皇賞とかはちょっと違う気もします。
春の天皇賞は距離がさすがに長そうですから狙うならやはり宝塚記念
あたりが無難でしょうか。
サンデーが相性がいいので、メイショウオウテはヒモで持っていましたが
サムソンに来られてはどうしようもないです。
【ダービー卿CT】
◎ダンスインザモア 7着
蛯名の1番人気など買うものではないという教訓を得ました。
出遅れ癖のある追い込み馬を安易に一番人気にするものではないですね。
ちょっと軽率だったかなと反省しております。
中山は土曜の競馬あたりから時計はそこそこ速いのにやたらとヨーロピアンの
馬が来る馬場になっていることに注目していたんですが、このレースは
1着がジェイド、2着のコイウタも母父にドクターデヴィアスで、時計のかかる
馬場に強いマイネルラヴが3着に来ているんだから馬場を掴んでいる人には
おいしい馬券になったのかもしれません。
マイル路線も手薄なことを考えると準OPを勝って勢いがある馬を狙ってみるのも
ありだったのではないかと。
東風S組は中1週になるので、上位好走馬は凡走するケースが多いというのは
来年まで覚えておくとよいかもしれません。


umanari_lab at 22:49│Comments(0)回顧 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【回顧】日曜阪神競馬回顧1【桜花賞】有力馬分析~ウオッカ~