【高松宮記念】有力馬分析2

ブログランキング参加中です。参考になった方は応援クリックをお願いします。

シーイズトウショウ
中京自体は4勝しているが、高松宮記念は3着が最高。
サクラバクシンオー産駒だが、函館の洋芝で実績があったり、稍重や不良馬場で
連対があったりとパワータイプの印象を受ける。
ここ2走の敗戦と休み明けで人気の盲点となる可能性があり、ヒモで一考か。
マイネルスケルツィ
マイルCSでは16番人気だったが4着と善戦し、その後もG2を3着、G3を快勝と
力のあるところを見せている。特に阪神CではHペースを0.1差3着に粘っており
短距離への高い適性を見せたと言える。
切れる脚はないタイプなので小回りに替わるのはプラス。
鞍上はキングヘイローとオレハマッテルゼで宮記念を2勝しているヨシトミで
恐い1頭である。初距離となる1200mの適正が課題となる。
スピニングノアール
前残りの競馬だった前走で後方から4着まで来ており、展開が嵌れば一発の
可能性を秘める。12月の中京でも差しきり勝ちを決めており人気薄なら
恐い存在である。
予想は枠順決まってから外を中心に狙おうと思っています。
そんなことを言っていると内枠で決まったりしそうですが・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です