【高松宮記念】中京馬場分析

今週は高松宮記念なので、今開催の中京の馬場をチェックしてみましょう。
中京と言えば、最終週あたりには馬場も荒れてきて、外差しになることが
よくありますが、今回はどうなんでしょうか?
先週からBコースに替わったわけですが、少しずつ連対する血統に変化が
見られ始めました。
開幕当初はファルコンSでバクシンオーがワンツースリーを決めたように
軽い馬場だったんですが、先週の鈴鹿特別、トリトンSを見てみると
力のいる馬場向きの種牡馬が好走し始めています。
鈴鹿特別
1着 ジェネラス
2着 マイネルラヴ
3着 ウォーニング
1番人気5着 サクラバクシンオー
トリトンS
1着 ロドリゴデトリアーノ
2着 バブルガムフェロー
3着 アドマイヤベガ
特にトリトンSは2着と4着が前走ダートのバブルガムフェロー
明らかに馬場が変化していることを裏付ける結果となりました。
異変にいち早く気づいていれば外目のロドリゴから、力のいる馬場向きな
血統に流したら馬連取れたかも・・・
今週はさらに開催が進んで外差し馬場となるのか、はたまたJRAが馬場を
いじって全く異なる馬場になるのか土曜の競馬に注目したいところです。
とりあえず馬場の傾向はそのまま続くとみて、力のいる馬場をこなせそうな
馬をピックアップしてみたいと思います。

3件のフィードバック

  1. y-maeda より:

    スズカフェニックスの馬体が良いようなので、
    高松宮記念はこの馬から私は入りたいと思います。るなぱーくさんはいかがでしょうか?
    後は人気の老齢馬との絡みだと思いますが。。

  2. くすくす より:

    トリトンSはその馬場を見抜いてバブルからダート血統を買ったんですけどね。バブルでも大外のトーセンザオー、この馬もダート後だったんですけどね。あんまり伸びませんでした。ただ、高松宮は違うと思っています。なぜなら、もっと外伸びになりますから。そのため、1400mくらいできっちり外から差せる芝向きの馬が好走しています。内で粘れそうなダート血統は個人的には厳しいと思っています。毎年オーシャンSを穴でくるので馬券的にもおいしくないですし。。。そんなこと言ってると買う馬は決まってくるので嫌ですが。それでは健闘を祈っています。

  3. るなぱーく より:

    > y-maedaさん
    スズカフェニックスは外枠でスムーズな競馬ができれば十分圏内でしょうね。1200mの距離に対応できるかが焦点になりそうですが。
    > くすくすさん
    確かに最終週になるとさらに差しの傾向が強くなるから難しいところですね。高松宮記念はなんだかんだで大荒れはしにくいですし。果たして今年はどの馬が来るでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です