ファルコンS◎カノヤザクラ対抗馬は絶好調!

2007年03月11日

道悪で大荒れ?中山牝馬S

関東地方はかなり雨が降ったようで、午前中の発表では重馬場。
少額で穴狙いで遊んでみたいレース。
アサヒライジングはG1の連続好走から力のあるのは間違いないが、
重賞未勝利馬の56.5キロトップハンデは見込まれすぎに思える。
馬場が渋って後方の馬の切れ味が削がれれば粘る可能性もあり
無印にはできないが評価は落としたい。
◎ジョースマイル
デビューは遅れたが芝に替わって4戦3勝と高い素質を見せている。
休み明けで格上挑戦と課題は多いが、51キロの軽ハンデと
リファール×ニジンスキーのノーザンダンサー色が強い配合で
道悪はうまそう。
○マイネサマンサ
昨年秋あたりから能力の衰えが見られるのが心配だが、稍重1-3-0-1
の成績やダートの圧勝劇から道悪適正の高さを垣間見ることができる。
思い切った逃げた打てれば波乱を呼ぶことも。
▲ピアチェヴォーレ
距離不足のマイルでも差のない競馬。
父オペラハウスなら道悪はこなせないはずがない。
△ウイングレット、アサヒライジング、マドモアゼルドパリ
アクアマリンSはここ2走で復調気配のあるアンブロワーズ
復活はないだろうか・・・


umanari_lab at 11:05│Comments(0)予想 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ファルコンS◎カノヤザクラ対抗馬は絶好調!