中京記念 ◎トウショウパワーズエーシンに違和感

2007年03月04日

中京記念○ローゼンクロイツが快勝も

中京記念結果
1 ○ローゼンクロイツ
2  シルクネクサス
3 ▲フォルテベリーニ
4  ワンモアチャッター
5 △マチカネオーラ
6 ◎トウショウパワーズ
ローゼンクロイツが鮮やかな復活。
やはり平坦コースの2000mでは安定していますね。
晩年のロサードのイメージに近づいてきたのかも。
G1では、ちょっと足りなそうですが、金鯱賞ぐらいなら勝てそうです。
もっと人気ないと思ったんですが4番人気だったのは驚きました。
開幕週らしく内目の馬が上位を独占したのが印象的でした。
シルクネクサスは、ヒモに入れるかどうか悩んだなんですが、最後に
切ってしまいました。古馬になって随分力をつけてきているようです。
いつも人気にならないようなのでこれからも要注意ですね。
トウショウパワーズはちょっと人気しすぎたか。
条件が怖いくらいに揃っているのが逆に仇となったようです。
直線の入り口まではローゼンクロイツと並んで上がってきていたん
ですけどねえ。ずっと使ってきた馬で疲れが出たのか、単に実力的に
重賞では荷が重いのか・・・
最近、◎をつけた人気馬が全然走ってくれないなぁ・・・
○▲あたりはいいところをついていると思うのですが・・・
弥生賞の方は、アドマイヤオーラが快勝しましたが、本番でさらに
厳しい流れになったときに、今回のようにうまく行くかは疑問。
個人的にはジャングルポケット産駒の中山適正も疑問に思っているので
皐月賞は穴狙いをしてもよいのかなというのが今のところの見解です。


umanari_lab at 17:17│Comments(0)回顧 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
中京記念 ◎トウショウパワーズエーシンに違和感