スイープトウショウで勝負

◎ディープインパクト
死角があるとすれば中山コース。
得意とする東京コースと比べると中山のレースぶりは今ひとつ。
瞬発力を発揮しづらいコース形態は得意ではないのだろう。
それでも先行馬がそろったメンバー構成や、武豊が同じ間違いを2度も
しないだろうということを考えるとここは負けることはないと見た。
○スイープトウショウ
牝馬に何度も本命を打って失敗してきた有馬記念だけど、ここも敢えて
スイープトウショウを狙ってみたい。
脚質的にも有馬記念とは縁の少ない追い込みタイプだが、今回は
ディープ以外の馬が昨年のハーツクライの二匹目のドジョウを狙って
早めの競馬になると予想され、死んだふりのこの馬の末脚に期待がかかる。
秋G1の2戦が不発に終わっていることで、能力の衰えが指摘されているが
展開さえはまればまだまだやれる力はあると見る。
個人的には歴代の牝馬の中でも最も末脚の切れた馬だと思っているこの馬に
期待したい。
△メイショウサムソン
中山替わりならドリームパスポートを逆転できるのではないか。
小回りでペースが上がる競馬は適正が高い。
東京コースでサンデー産駒に切れ負けしたのは悲観する内容でもなく
中山替わりで再度期待する。
2,3着候補。
△トウショウナイト
中山2500mをこれだけ使われている馬も珍しい。
この秋は札幌の圧勝劇から一気に復調。
能力的には少し足りない気もするが、上がりのかかる競馬になれば
出番もそれなりにありそうか。
馬券は珍しく3連単で。
◎→○→△
◎→△→○

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です