月別アーカイブ: 12月 2006

1

有馬記念を振り返って

最後もディープインパクトの完勝でした。中山の小回りも適度なペースだったこともあり、問題ありませんでした。きっちり33.8で上がってくるあたりはさすがの一言。種牡馬としてどんな子供を出すのか楽しみなところです。ただ、母父も割とメジャーなノーザンダンサー→リファールの血統なので、配合はなかなか難しいかも...

0

スイープトウショウで勝負

◎ディープインパクト死角があるとすれば中山コース。得意とする東京コースと比べると中山のレースぶりは今ひとつ。瞬発力を発揮しづらいコース形態は得意ではないのだろう。それでも先行馬がそろったメンバー構成や、武豊が同じ間違いを2度もしないだろうということを考えるとここは負けることはないと見た。○スイープト...

0

有馬記念

とりあえずディープインパクトに逆らうつもりはありません。昨年はハーツクライのビックリ先行策でやられましたが、最後方から大外ぶん回しの有馬で最もやってはいけない競馬をして2着でした。今年はJCの内容を見ても、正直このメンバーなら負ける感じはしません。ローテーションも秋3戦目で無理ないし。有馬は毎年穴を...

0

◎オレハマッテルゼ

1400mで開催される第1回の阪神C。マイルCS組が多数出走し、フルゲートで面白いレースになった。大波乱だったスワンSに近いメンバー構成でコース・斤量等の条件がかなり変化しており、着順は入れ替わる可能性が高いと見る。◎オレハマッテルゼスワンSは59キロで5着。57キロで出走できる今回が絶好の狙い目だ...

0

愛知杯◎レクレドール

まずコスモマーベラスが消し。1800mベストの馬で本来は非根幹距離がベストの馬。1600への短縮はこなせても距離が長い2000mへの延長と56キロは明らかにマイナスでしょう。中1週のローテもどうか。アドマイヤキッスも軽視したい。暮れの阪神牝馬SはなくなったがG1を走ってきた実力馬が斤量を背負って人気...

0

[朝日杯]◎ゴールドアグリ

ゴールドアグリを狙ってみる。デビュー2戦はともに33秒台前半の末脚で新潟マイルを連勝した素質馬。前走は1番人気に推されるも4着。休み明け、距離不足、馬場など敗因はいろいろあり巻き返す余地は十分だ。父は先週早くもG1馬を輩出して勢いのあるタニノギムレット。ロベルト系だけに中山コースもぴったりだ。相手は...