菊花賞[天皇賞]◎スイープトウショウ

2006年10月24日

菊花賞回顧

◎メイショウサムソンは4着と3冠の夢が絶たれました。
うーん。菊花賞で来るにはもう少し切れる脚が使えないとつらいのかも
しれませんね。早め先頭で押し切る競馬が理想的なので、中距離で
ある程度ペースが上がるレースが一番力を発揮できるのでしょう。
JCもこけて人気が落ちたなら有馬で狙えるでしょうか。
勝ったソングオブウインドは正直ここまで切れたのが意外でした。
エルコンドルパサー初のG1制覇となったわけですが、今後もこの切れ味を
使うことができるか注目したいところです。
アドマイヤメインは前半のペースから考えると3着に残ったのは立派。
やはり長距離は騎手の腕ですかね~。
ドリームパスポートは相変わらずノリらしい結果でした(笑
京都はマイルの時計も相当速いし、異常な高速馬場だったみたいですね(^^;


umanari_lab at 22:06│Comments(0)回顧 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
菊花賞[天皇賞]◎スイープトウショウ