スプリンターズS凱旋門賞。

2006年10月01日

久々に的中♪

スプリンターズSは久々に▲-◎で的中♪
しばらく当たってなかったので年間トータルではまだマイナスですが、
プラスにできる可能性も出てきました。
メイショウボーラー◎だったんですが、よく2着に来たなというのが正直なところ。
スタートはそこそこよかったものの、結局ハナ切れなかったし。
ただ、この馬右回りの短距離だと相当しぶといようです。
ボーラーが好走したというよりも、走れる状態の馬が少なかったというのも
大きいんじゃないでしょうか。
シーイズトウショウは例年よりもきついローテであるにも関わらず近走の
成績から人気していました。
ここ数年スプリントG1で何度も本命を打って痛い目にあっていたので、ここは
びしっと消し時を見極めることができました。
オレハマッテルゼはマイナス12キロの出走で明らかに調整ミスの様子。
夏負けで調整が遅れていたんでしょうかね?
サイレントウィットネスは好スタートだったにも関わらずの4着でやはり年齢的な
衰えは隠せないのでしょう。
レザークはいつも好走しないヨーロッパ系のスプリンターだし。
上位が外国馬で独占!とまではならなかったのは救いですね。
タガノバスティーユの好走が全くわからないのですが、最後方からポッカリ
空いた内をうまくついた勝浦の好騎乗でしょうかねえ。
雨が降ってそれほど時計が速くなかったのも激走の一因かもしれません。


umanari_lab at 20:28│Comments(0)回顧 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
スプリンターズS凱旋門賞。