馬場が渋れば軽量馬

王監督の手術がうまくいったみたいでとりあえずひと安心。
1,2着馬を2歳馬が独占しました。
雨があれだけ降って良馬場というのも驚きですが、やはり例年よりは
力のいる馬場だったのは確かでしょう。
こういう馬場になるとやはり軽量馬が有利。
開幕週で内外の差はないかと思ったけど、結局外を走るんですね。
他のレースはラチ沿いに走るから、1週目でも外がよくなるのは当然か。
1着馬は穴に挙げた道悪の鬼カリスタグローリ産駒。
2着もバクシンオー産駒で組み合わせ方がうまければとれない馬券では
なかったですね。
◎ホーマンテキーラは着順こそ4着で悪くないが、実況にほとんど
名前を呼ばれてないし、着差を見ると完全に力負け。
今回はプラス体重もあって、体調自体が万全ではなかったのかも。
馬券的損は少ないものの、巨人以上に連敗を重ねているのでいいかげん
当てたいなぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です