月別アーカイブ: 7月 2006

0

衝撃を受けたレースその1

皆さんは記憶に残るレースってありますか。馬券が当たったレースも確かに印象に残りますが、純粋にレースの面から見て、衝撃を受けたレースも多いと思います。そんなわけで数回に渡って動画を紹介してみます。逃げ馬のレースではやっぱりこれ。サイレンススズカの金鯱賞です。直線に入って後方の馬がむしろつき離されたのが...

0

小倉記念

今週はちょっとバタバタしていて更新は滞りがちです。函館記念は◎アスクジュビリーが4着。エアシェイディは力のいる馬場もこなせるサンデー×ノーザンテーストなので、ここで好走しても驚けないですが、1、2番人気で決まってしまう函館記念の結果にはちょっぴり寂しさを覚えてしまいます。さて、今週は小倉記念。おそら...

2

[函館記念]◎アスクジュビリー

今年はストーミーカフェとニシノデューの逃げ馬がおり、さらに人気のエリモハリアー、エアシェイディ、マヤノライジンあたりも早めに動きそう。ここは思い切って差し馬から穴を狙ってみる。◎アスクジュビリー休み明けの前走も0.4差と差のない競馬で叩いて1キロ軽くなるここは狙い目だ。来年定年の伊藤雄厩舎のとってお...

0

古き良き函館記念

函館記念といえば第一に思い出すのはクラフトマンシップ。2001年は逃したものの、2002年はロードプラチナムとの組み合わせの万馬券を取らしてもらった思い出があります。時計のかかる洋芝馬場に適正の低い馬が人気になってこけることから毎年波乱になっていたわけなんですが、ここ2年はそこそこ堅い決着。果たして...

0

馬場が渋れば軽量馬

王監督の手術がうまくいったみたいでとりあえずひと安心。1,2着馬を2歳馬が独占しました。雨があれだけ降って良馬場というのも驚きですが、やはり例年よりは力のいる馬場だったのは確かでしょう。こういう馬場になるとやはり軽量馬が有利。開幕週で内外の差はないかと思ったけど、結局外を走るんですね。他のレースはラ...

0

[アイビスSD] ◎ホーマンテキーラ

今週は時間がないので、簡単に。今年から開幕週に替わったので、枠順の有利不利がなくなったアイビスSD。ここは夏馬ホーマンテキーラを狙う。バクシンオー産駒は新潟の1000mで最も勝ち星を挙げており、適正は高そうだ。メンバー的にもオープンクラスのこのメンバーなら久々でも勝てる。相手はこのコースに滅法強いウ...

0

スキャン仔はスキャン

メイショウカイドウがあっさりと七夕賞を勝ったのを見て、「ああこの馬もやっぱりスキャンの子供なんだ」と痛感しました。スキャンといえば、金満で昔散々話題になった馬。金満血統入門にも・距離激変で激走する。・距離激変で激走して同じような条件で人気になったら危険。・休み明け、新馬初戦は走り2走目でボケる。・ダ...

0

[七夕賞] ◎グラスボンバー

毎年荒れやすい福島の2000m。今週の福島は、雨の影響もあってそこそこ時計がかかっている。パワー型の馬が穴で台頭しそう。【人気馬】人気順では、コンゴウリキシオー、グラスボンバー、メイショウカイドウ。上位人気馬は軒並み重いハンデを背負っている。特にメイショウカイドウは59キロを背負っており休み明け。小...

0

遅くなってけど日曜回顧

今週は残業続きで回顧が遅れました。うーん。函館SSの方は人気薄のビーナスラインが差しきり。やっぱりローカルはコース適正が重要だなぁ・・・シンボリグランはすっかり危険な人気馬になってきました。元々パンパンの馬場の方が力が出せるので、新潟あたりを使ってきたら巻き返しがあるでしょうか。シーイズトウショウは...

2

[ラジオNIKKEI賞] ◎アマノトレンディー

日曜の福島はあいにくの雨予報。ここはある程度道悪になることを想定して予想したい。今年からハンデ戦になり、非常に予想が難しくなった。◎アマノトレンディー久々の前走は古馬に混ざって1番人気に支持され0.2差の5着と力のあるところは見せた。叩き2走目の今回は状態がさらに上昇。不良馬場で勝ち星があるのも心強...