マーメイドS回顧2006年新種牡馬

2006年06月20日

宝塚記念その1

今年のポイント
1.京都開催であること
今年は京都開催であるというのが最大のポイント。
同じ条件のエリ女はスローの上がり勝負になることが多い。
京都の外回りコースなので、ある程度決め脚勝負になる確率が高い。
2.週末の馬場
今のところ京都地方は木曜~日曜までずっと雨予報で良馬場の
確率は非常に低そうな予感。
ディープは切れ味がウリながらも阪神大賞典の時計がかかる馬場でも
突き抜けており、馬場以前に次元が違う感じがする。
パッと見だとアイポッパーに飛びついてしまいそうでしたが、ちょっと
ローテがきつめなのと馬場が心配なのでもう少し考えます。
2番人気はリンカーンとして、それ以降の人気は混戦になりそうですね。
リンカーンをずばっと消せる理由がないと馬券は買いづらいなぁ。


umanari_lab at 00:08│Comments(0)展望 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
マーメイドS回顧2006年新種牡馬