月別アーカイブ: 6月 2006

0

春のG1を振り返る

◎馬を振り返ってみよう(ディープインパクトの出走レースは対抗馬)フェブラリースターキングマン 13着宮記念シーイズトウショウ 3着桜花賞、皐月賞更新停止中天皇賞アイポッパー 4着ヴィクトリアマイルディアデラノビア 3着マイルCアポロノサトリ 4着オークスフサイチパンドラ 2着ダービーフサイチジャンク...

0

バランスオブゲームの激走に沈む

家に帰ってきて、レースのVを見て泣きそうになりました。良馬場前提で予想してみたら、当日思いっきり雨が降ってるし・・・天気予報が当たってくれないことには(^^;何と言っても衝撃だったのは直線で見せ場たっぷり3着のバランスオブゲーム。週明けの時点では買う気満々だったのになぁ。まあ、雨を前提で予想したとこ...

2

トウカイカムカムで穴狙い

あくまで良馬場前提の予想で。◎ディープインパクトこのメンバーでは正直負けてはいけない。馬場が渋ろうがペースが上がろうが、この頭数の競馬なら確勝だろう。○トウカイカムカム父トウカイテイオーはマイル~クラシックディスタンスまでがベスト。距離の長かった天皇賞でも5着に健闘しているあたりは充実度が伺える。距...

0

宝塚記念枠順確定

宝塚記念の枠順が確定しました。ディープインパクトはちょうど真ん中あたりの絶好の枠。個人的には内枠を引いたアイポッパーがやっぱり不気味ですね。バランスオブゲームはよほどドロドロにでもならない限りやっぱ無理だろな~1 1 リンカーン 牡 6  58.0 横山典弘2 2 トウカイカムカム 牡 5  58....

2

宝塚の穴馬は?

半分無謀だと思いつつも穴馬を健闘しています。カンパニー安田記念は不利があったようなので今一度狙ってみたい。京都の2200mなら距離的にも守備範囲でしょう。ただ、大阪杯は勝ったものの本来は瞬発力勝負の馬なので良馬場向きでは?シルクフェイマス今年に入って乗り替わりと共に脚質転換。前に行けるようになったこ...

2

2006年新種牡馬

1番人気はSS系マンハッタンJr.!…引退してもし烈な新種牡馬争い(サンスポ)先週は早速アドマイヤコジーン産駒のマイネペローラが新馬勝ち。他にも京都でも2着馬を出していて仕上がりの早さを見せています。父と同じように2歳から活躍できるマイラーを多く出すのでしょうか?個人的に頑張って欲しいのはやはりナリ...

0

宝塚記念その1

今年のポイント1.京都開催であること今年は京都開催であるというのが最大のポイント。同じ条件のエリ女はスローの上がり勝負になることが多い。京都の外回りコースなので、ある程度決め脚勝負になる確率が高い。2.週末の馬場今のところ京都地方は木曜~日曜までずっと雨予報で良馬場の確率は非常に低そうな予感。ディー...

2

マーメイドS回顧

時間なくて予想載せられなかったですが、◎はマイネサマンサでした。開幕週で他に逃げ馬もいない展開利+渋った馬場で連は確保できるかなと思ったんですが、最後差されたのはやっぱり斤量でしょうか。2,3着馬はヒモだったので、ソリッドプラチナムが突き抜けていなければ悶絶していたことでしょう。ステイゴールド産駒が...

0

CBC賞ざっと回顧

更新が遅れました。宝塚が終われば最も苦手な夏競馬なのでしばらく競馬はお休みしそうです。今更ながら土日を軽く回顧してみますと。中京は雨の影響を受けて結構力のいる馬場になっていたみたいですね。こうなるとカネツテンビーはつらいなぁ・・・シーイズトウショウは函館SSを連覇している馬でこういう馬場は得意。函館...

0

CBC賞◎カネツテンビー

先週の飛騨Sが荒れた。2着に人気薄のヤマノサンデーズが突っ込んで大波乱。外枠の差し馬が上位に台頭し、差し馬場の予感も少し漂う。1,2着馬がダート実績馬だったことも一昔前のファルコンSに見られた傾向だ。ここはテレビ愛知OPのメンバーにギャラントアローが加わってペースは上がりそう。外枠の軽量馬を中心視し...