オークスで消えた馬

過去10年オークスで人気を裏切った馬たちです。
ダンスインザムード 1番人気4着
アドマイヤグルーヴ 1番人気7着
シャイニンルビー 1番人気5着
テイエムオーシャン 1番人気3着
ムーンライトタンゴ 2番人気6着
グランパドドゥ 2番人気5着
スティンガー 2番人気4着
ファレノプシス 1番人気3着
キョウエイマーチ 1番人気11着
エリモシック 2番人気6着
今週はヤクルトも調子がいいのでやる気です(笑)。
今日は過去10年間人気で3着以下に沈んだ馬をピックアップしてみました。
※抜けてたらごめんなさい。
血統だけ見ると、人気でこけているのはサンデー系ダンシングブレーヴ
ばかりだったりします。
キングヘイローの2頭がどちらも穴人気しそうですが、ダンシング
ブレーヴの子供が勝てないレースを果たしてキングヘイロー産駒が勝てるか?
まあ、ホワイトマズル産駒は勝っているので何とも言えませんが、キングヘイローも
ダービーでは惨敗しましたし、東京2400が合っているイメージはあまりありません。
騎手で見ると、武豊は実はあまり相性のいいレースではないですね。
サンデーが人気でこけている傾向を見るとアドマイヤキッスも不安が残ります。
母父ジェイドロバリーも距離が伸びることは歓迎ではありません。
ただ、血統的無理矢理消すのは危険で、距離不安視された馬が連対する
ケースも結構あります。唯一消せるのはキョウエイマーチやロンドンブリッジの
ようなマイルをスピードで押し切るタイプ。
京都2000でギリギリぐらいのタイプだとさすがに東京2400は長いようです。
アドマイヤキッスやキストゥヘヴンはギリギリこなせそうでばっさりは消せません。
今のところ
◎フサイチパンドラ
○キストゥヘヴン
△アドマイヤキッス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です