痛恨のヒモ抜け[マイルC]◎アポロノサトリ

2006年05月06日

新潟大賞典

予想の方はすっかり当たらなくなっているので、そろそろ当てたいところ・・・
プリンシパルSはトップオブツヨシで行こうかと思ったんですが、連闘明けなのと
人気サイドなのを嫌って、ケンにしておきます。
【新潟大賞典】
◎コンゴウリキシオー
前走は久々で2着と力のあるところを見せた。
元々はきさらぎ賞勝ちのある素質馬でG3で56キロなら十分通用しそう。
コスモオースティンとの兼ね合いが問題だが、こちらが鞍上中舘、内枠で
先手を取れる可能性が高いと見た。
叩いた上積みもあり。
○オースミグラスワン
京都コースでは抜群の相性を誇るように元々広いコースの方が得意。
距離も2000mに戻って55キロなら十分勝負になる。
▲ヴィータローザ
あまり使われないが2000mは抜群の安定感。
ハンデは重いが地力の高さに期待したい。
△コスモオースティン、グラスボンバー、カンファーベスト
フサイチアウステルは新潟の長い直線では切れ味不足
エイシンドーバーは2000は1ハロン長いと見て消す。


umanari_lab at 09:19│Comments(0)予想 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
痛恨のヒモ抜け[マイルC]◎アポロノサトリ