デジャブ?フェブラリーその2

2006年02月14日

フェブラリーSその1

ノボトゥルーがフェブラリーSを勝った時,まだカネヒキリは生まれてもなかった.
ノボトゥルーがもう10歳で未だに現役ってのが一番驚きですが(笑)
というわけでG1スタートです.
私3月で引退予定なので,実質最後のG1になります.
G1は秋も全然当たっておらず期待できません(^^;
フェブラリーSは個人的には以下の2点を重視したい
1.東京実績
2.芝でも対応できるスピード
昨年も同じことを書いてメイショウボーラーから流して外しています.
芝重賞勝ちのあるシーキングが抜けるとは・・・
というわけで上の2つの観点で今年の出走馬を見てみましょう.
出走予定馬
アジュディミツオー 牡5
ヴァーミリアン 牡4
カネヒキリ 牡4
サカラート 牡6
サンライズバッカス 牡4
シーキングザダイヤ 牡5
スターキングマン 牡7
タイキエニグマ 牡5
タイムパラドックス 牡8
タガノゲルニカ 牡4
トウショウギア 牡6
ニホンピロサート 牡8
ブルーコンコルド 牡6
メイショウボーラー 牡5
ユートピア 牡6
リミットレスビッド 牡7
(続く・・・)


umanari_lab at 00:05│Comments(0)展望 

この記事へのトラックバック

1. (No Title)  [ しろ ]   2006年02月15日 15:17
東京のダ1600m は<br /> ①外枠有利<br /> ②1600m以上の実績が重要<br />な気がしているんですが。<br />(データ的な根拠はないですけど。)<br />となると、タイムパラドックスがよく見えるのですが、歳が歳だけに。エムアイブランみたく、ちょいと差してきて届かずが目に浮かんだり。<br />
2. (No Title)  [ アドマイヤジャパン ]   2006年02月17日 12:46
もしかして、このサイトも閉鎖されてしまうんですか???<br />

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
デジャブ?フェブラリーその2