土曜メインレース回顧

【JCD】
直線はかなり熱かったですね~!
国内のチャンピオンを決めるいいレースだったと思います.
最後の首の上げ下げで根性を見せたカネヒキリは強かったと思います.
時計も速かったですね.
シーキングザダイヤは全く眼中になかったので,予想は回避して正解.
終わってみれば,またノリの2ゲットだったわけで(笑)
これでカネヒキリとの馬連が60倍近くつくのはおいしいですね.
川崎記念とかでも2着があるのに,ハイアーゲームより人気がなかったとは.
アジュディミツオーに注目してしまいましたが,こっちの叩き3走目だったかぁ.
スターキングマンの激走には驚き.
やはりジャパンCは騎手の力で激走する馬もあり,難しいレースです.
【京阪杯】
マーブルチーフの+16キロで少々がっくり.
やっぱり距離はちょっと短すぎるようで.
次は日経新春杯で絞れてくれば狙えるかもしれません.
グレイトジャーニーは見せ場まで.
カンパニーはうまく内を突いて強い競馬でした.
アサカディフィートも内を突いた馬.前走できっかけをつかんだようですね.
馬場が荒れてきたとはいえ,内を開けすぎじゃないだろうか.
京阪杯は来年は1200になるようなので,だいぶ雰囲気が変わりそうです.
今回は展開を読み間違い.逃げ馬不在で逆に前に行きたがる馬が増えて
ペースが上がってしまったようです.うーん.
東京最終の方はグルーヴは飛んでくれたものの肝心の推奨馬が惨敗.
やっぱりこの時期は休み明けの馬に本命を打つのはよくないようですね.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です