【京阪杯】◎グレイトジャーニー

今年は多頭数で難解なレースになりそうだ.
展開的にもこれといった逃げ馬がおらずある程度流れが落ち着くことが考えられる.
素直に本命サイドで予想するなら1800への抜群の適正と瞬発力からカンパニー
だろうが,ここはかなり人気しそう.
◎グレイトジャーニー
前走は超スローを後方からの競馬で32秒台の末脚を繰り出した.
今回は逃げ・先行の得意な松永幹に乗り替わり,ある程度前で
競馬することに期待したい.
叩き3走目の上積みも大きく,昨年5着の雪辱を晴らせるとみた.
○カンパニー
瞬発力勝負は折り紙付きで,G1を除外続きでじっくり乗り込めた.
あとは18頭を捌ききれるかどうかだけだろう.
ここはきっちり勝って来年のG1につなげたいところ.
▲ケイアイガード
1600の厳しい流れよりはゆったりと流れる競馬が合う.
内枠を引いてある程度前で競馬すれば3着以内に入ってくる可能性は高い.
△ヴィータローザ
ロサードの下で血統的には1800が合う.
△マーブルチーフ
前々でのしぶとい競馬で今回も粘れるか.京都は得意.
△スズノマーチ
叩き3走目で得エプソムCぐらい走ればここでも好勝負.
△アルビレオ
マイルCSもそれほど差がない.G3ならそこそこやれても.
オペラシチーは1800は距離不足に感じるのと切れ味勝負は合わなさそう
なので消し.

2件のフィードバック

  1. しろ より:

    逃げ馬 不在
    ということで、
    ワイルドスナイパーからいってみます。

  2. るなぱーく より:

    後ろから来て,内を突いた馬のワンツーでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です