週刊競馬ニュース(9/12)ローズS予想

2013年09月13日

今週の重賞展望

さて、今週は日曜と月曜にトライアル重賞が組まれました。今日はそれぞれに関して、攻略のポイントを述べてみます。野芝100%の馬場ですが、平日にほとんど雨が降らなかった今週はどういった馬場になるでしょうか。例年のような高速馬場になるのか、はたまた少し時計がかかり気味の馬場なのかをしっかりと見極めたいところです。

【ローズS】
1800mになってから6回開催しています。

12年 スローの瞬発力勝負
11年 スローの瞬発力勝負
10年 速めのペースながら中盤が緩んでラストは瞬発力勝負
09年 ハイペースの消耗戦
08年 重馬場+ハイペースの消耗戦
07年 スローの瞬発力勝負

こう見るとトライアル戦らしくスローの瞬発力勝負が多くなっています。09年は1200mで逃げていたメモリーパフィアが参戦し、かなりの速いペースで引っ張っています。今年のメンバーを見渡す限り、極端に飛ばす馬はいなさそうなので、スローの瞬発力勝負とみておいていいでしょう。

スローになることが多いからか、春の実績馬がきっちり結果を出すのがこのレースの特徴です。夏の上がり馬も来ますが、3着が多いですね。さて、今年のメンバーですが、夏の上がり馬であまり面白そうな馬がいません。一方で、春の実績馬は後ろから行く馬が多いのが悩ましいですよね。人気薄の前残りも一応は警戒していたほうがよいかもしれません。

【セントライト記念】
こちらはローズSと違ってコース形態からロングスパートになりやすいレース。最近では、時計がかなり速くなっていますが、それでも持続力勝負という点は変わりません。

今年はダービー3着のアポロソニックが回避したことで、かなりメンバーが手薄になりました。ケイアイチョウサン、ヒラボクディープあたりが押し出された人気になりそうですが、いずれも中山2200mは守備範囲ながらドンピシャの条件とは少しずれているように思います。

ぱっと見は、中盤が厳しかった若竹賞を評価して、ダービーフィズとアドマイヤスピカにしようかと思いましたが、この2頭もそこそこ人気になりそうなんですよね。もう少し振り回してもよいかなと思い始めているので、月曜日までじっくり考えます。

今年はトーセンシャナオーのような500万を勝てなかった馬でも馬券になる確率がかなりあるのではないかと予想しています。


【最初のひと月は無料で読める!TAROの競馬ノート】

先日ご紹介した、TAROさんの有料版のメルマガ「【TAROの競馬】回収率向上のための競馬ノート」ですが、早速試してくれた読者の方がいるようで、そのボリュームの中身の濃さに驚かれていました。

競馬の有料メルマガや予想はごまんとありますが、その中でTAROさんのメルマガほど内容が濃いものは、現時点ではほとんど観たことがありません。

1,500円/月(税別) という価格も、内容次第では高く感じる方もいるかもしれませんが、TAROさんのメルマガの場合は安過ぎるなと感じますね。

実際、予想が当たるのもあるんですが、何より馬券の買い方が上手くなるという実感があります。1年で18,000円ですから、メルマガを読んで半年に1度、万馬券が獲れれば、元は獲れることになります。それってたぶんたやすいかなと^^

とにかく最初のひと月は無料なので、まずはお試しでも読んでみると良いかなと。回顧の手法やあと馬場の細かな解説(内伸び、外伸び)などは、ご自身で予想をされる方にとっても参考になると思います。

また買い方にはこだわりがあって、先週の紫苑Sは◎が飛んでしまいましたが、○→☆→▲と2~4番手の決着で、それを見事買い方指南通り買って、3連複7,980円をサクッとゲットしていました。
 
下記のリンクから登録すればすぐに今週末から予想が見れます^^ 既に配信されている場合は、登録した瞬間に届くのでご安心ください。

今からならまだ3週分も予想があるし、しかも今週末は3日間開催ですからね! 早い方がお得ですよ。

▽有料版・TAROの競馬ノート(殿堂入り!! まぐまぐ有料版競馬部門読者数1位)
PC・スマホ版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)
携帯版⇒ TAROの競馬ノート(木曜回顧&日曜予想+α)




umanari_lab at 20:25│Comments(0)展望 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
週刊競馬ニュース(9/12)ローズS予想