函館2歳S予想函館記念予想

2012年07月14日

函館記念展望

例年そこそこ締まった流れからのタフな流れになりやすいレース。瞬発力よりもスピードの持続力が問われやすいレースで、ラスト4Fでほとんど加速が入らない(平坦戦)のが特徴。今年はゴールデンハインドが逃げる展開で、先行馬も多いので息の入らない流れが濃厚。前半ある程度締まった流れになれば、急加速が入る可能性は低いと見ます。
まずは有力どころの平坦戦適性のチェックから。
トウカイパラダイス
おそらく抜けた1番人気になりそう。巴賞で平坦ラップは経験済みだが、メンバー的にはイマイチだったし、ルルーシュと首差は微妙。連勝や目黒記念は瞬発力勝負だっただけに、本来は瞬発戦の方が得意なのかも。2~3番人気で5勝していて、1番人気では1勝もしていない馬で、過信は禁物か。
ネオヴァンドーム
オープン以上のクラスの平坦戦で3勝を挙げているが、いずれも京都1800m。同じ京都1800mでも瞬発力勝負になった場合は人気を裏切っており、平坦ラップの適性は高い。コーナー4つのコースや洋芝では実績がないので、そのあたりが不安といえば不安。ペースが上がってどこまで。
マイネルスターリー
成績的には洋芝が得意。2年前は、函館記念としては珍しく瞬発戦で、この馬自身も瞬発力勝負の方が得意だったりする。昨年は平坦戦で人気を裏切っており、実はこのレースの適性が抜群に高いかというと少々怪しいものがある。函館記念で狙おうと思っていた人が多い中でエプソムCで好走してしまったことは博打的にはマイナス。内枠を引いたので、ここ2走のように好位につけることが好走の最低条件。
では、風呂に入って頭をすっきりさせてから予想記事は書きます。
【激走する穴馬を教えてくれる競馬ツール】
みなさん、馬券を買う時に、
「人気薄の馬を買うか切るか」で迷ったりしませんか?
そんな方に、競馬データサイトKLAN(クラン)の
穴馬ピックアップ」という新サービスをオススメします。

このサービスは、馬券を買う時に最も迷う、
「この穴馬が好走するか・しないか」がわかるサービスです。
過去のレースから、激走する条件・凡走する条件をパターン化することで「買える穴馬」を割り出すことを可能にしています。
KLANがオススメする使い方は
■3連単の3着に1頭加える。
■1番~3番人気を絡めての3連複
など。とにかく「来る時は3着が多い」のが特徴だそうです。
穴馬ピックアップ」の先週の実績では、
7/ 7(土) 福島 1R マリーズミイ (3着/45.8倍)
7/ 7(土) 中京 7R レイズワーク (3着/40.2倍)
7/ 7(土) 函館 4R キングモンブラン (3着/36.6倍)
7/ 8(日) 七夕賞(G3) アスカクリチャン (1着/54.4)

と、ピックアップした馬が好走しているようですね。
特にサンデンマックスはたった1点での的中と、ハマると破壊力抜群です。
KLANがオススメする使い方は
■3連単の3着に1頭加える。
■1番~3番人気を絡めての3連複
と、単勝40~50倍の馬が好走しています。
それを上手く馬券に取り入れられれば、相手にもよりますが
だいたい3連複で万馬券・3連単で2万~3万の配当になります。
穴派の人、高配当狙いの人の大きな武器になりそうですね!
→ もっと詳しく


umanari_lab at 21:38│Comments(0)展望 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
函館2歳S予想函館記念予想