七夕賞予想函館2歳S予想

2012年07月08日

七夕賞回顧

レースは思いの外、日曜が晴れて稍重まで乾きました。内が乾いたのか、直線で内にコースを取る馬も何頭か見られましたし、ジョッキーの馬場判断が問われたレースだったんではないでしょうか。そんな馬場でワンツーを決めたのが内田騎手と岩田騎手。皐月賞もそうですが、こういう難しい馬場は内田騎手本当に上手いです。
アスカクリチャン
マイル重賞でもそれなりに差のない競馬をしていたとはいえ、2000mの休み明けで好走するイメージは沸かなかった。前が残る競馬だったので、好位につけてゴール前ギリギリ捕らえた内田騎手の騎乗は絶妙だった。2年前のドモナラズと似た血統で、血統面の適性があったのかも。
トーセンラー
パンパン良馬場を好むタイプなので、馬場が稍重まで回復したことは大きかった。馬格がないので、今後も馬場が渋るようだと危ないか。今回は決して適性的にピッタリなレースではなかったと思うが、大外から素晴らしい伸び。ダノンバラードと同様G2、G3あたりで2,3着の多いディープ産駒になりそう。
ミキノバンジョー
ローテも厳しく、展開的にも決して楽ではない流れでの逃げ粘り。もう少し内のいい馬場になればG3でもやれそうな目処は立った。
ダイワファルコン
直線で外を回す競馬になった今ひとつ伸びず。金杯で2着があるものの、2000mは本質的に長いのかもしれない。2000mなら内枠で溜めて直線も内を抜け出す競馬をしないと厳しいか。
エクスペディション
夏馬としての上昇を期待したが、外から伸びかけて沈む。重賞では現状頭打ちで、これで4戦連続人気を下回る着順。どうもオープンクラスに上がってから位置取りが悪くなっており、好位を取れるようになるまでは静観が妥当か。得意の小倉を使ってきても人気するならあまり買いたくない。
福島重賞にしては自信あったんですが、僕の自信なんてこんなもの。1~6着まで無印で、完膚なきまでに叩きのめされました。やっぱり福島競馬は難しいですね。
【激走する穴馬を教えてくれる競馬ツール】
みなさん、馬券を買う時に、
「人気薄の馬を買うか切るか」で迷ったりしませんか?
そんな方に、競馬データサイトKLAN(クラン)の
穴馬ピックアップ」という新サービスをオススメします。

このサービスは、馬券を買う時に最も迷う、
「この穴馬が好走するか・しないか」がわかるサービスです。
過去のレースから、激走する条件・凡走する条件をパターン化することで「買える穴馬」を割り出すことを可能にしています。
KLANがオススメする使い方は
■3連単の3着に1頭加える。
■1番~3番人気を絡めての3連複
など。とにかく「来る時は3着が多い」のが特徴だそうです。
穴馬ピックアップ」の先週の実績では、
7/ 7(土) 福島 1R マリーズミイ (3着/45.8倍)
7/ 7(土) 中京 7R レイズワーク (3着/40.2倍)
7/ 7(土) 函館 4R キングモンブラン (3着/36.6倍)
7/ 8(日) 七夕賞(G3) アスカクリチャン (1着/54.4)

と、ピックアップした馬が好走しているようですね。
特にサンデンマックスはたった1点での的中と、ハマると破壊力抜群です。
KLANがオススメする使い方は
■3連単の3着に1頭加える。
■1番~3番人気を絡めての3連複
と、単勝40~50倍の馬が好走しています。
それを上手く馬券に取り入れられれば、相手にもよりますが
だいたい3連複で万馬券・3連単で2万~3万の配当になります。
穴派の人、高配当狙いの人の大きな武器になりそうですね!
→ もっと詳しく


umanari_lab at 22:38│Comments(0)回顧 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
七夕賞予想函館2歳S予想