中日新聞杯予想弥生賞回顧

2012年03月04日

オーシャンS回顧

トライアルはあんまり荒れないイメージがあったんですが、2つとも荒れましたね。1番人気を裏切った2頭は2戦2勝のディープ産駒。アンチディープとしては絶好の消しどころのはずだったんですが、ここのところの重賞をすっかりディープに持って行かれていたので、思い切って喧嘩を売れず。2年目が好成績を挙げているとはいえ、ディープはディープ。母父リファールのムラな部分は、またどこかでおいしい馬券を運んでくれることでしょう。
【オーシャンS】
予想通りエーシンダックマンが飛ばす流れで前半3Fが33.4。馬場を考えればかなり速い流れで、後半は徐々に失速しラストは1.2秒落ちるラップ。先行勢はほぼ壊滅でした。
ワンカラット
馬体が絞れたこと、イン突きがうまくハマったイメージ。内枠巧者。次がラストランになるが直線が伸びての好走例はあまりないので、好走は厳しいのではないだろうか。
グランプリエンゼル
道悪巧者で外からよく伸びている。重賞クラスでは重い馬場でないと足りない。ただ、昨秋ぐらいから好調期に入っているようなので、G3までなら△は回しておきたい。
ベイリングボーイ
レースが終わった頃にもの凄い脚で突っ込んでくる馬。今回も前が止まる展開がドンピシャ。展開がハマる場面では今後も3着にはマークしておきたい。
カレンチャン
56キロで先行勢での最先着はさすが。若干急仕上げの分ラスト止まったか。叩いた次は当然有力候補になってくる。ただ、直線が伸びるのはあまりよくないかも。
エーシンダックマン
それなりに粘っており、綺麗な馬場で56キロなら見直してみたい。
ダッシャーゴーゴー
消耗戦を先行してしまい巻き込まれてしまった。ペースが極端に上がらないレースの方が得意なので、新中京1200mは向きそう。巻き返し注意。
【オススメサイト】
突然ですが、今年の競馬の収支はどうですか?
私の友人の話ですが、1月は8万円も大負けしたのに

2月は何と30万円も儲かっているというのです。
いつもは何もおごってくれないケチな友人ですが
回らない寿司をおごってくれました(^_^メ)
「何でそんなに儲かっているの?」と聞いたら
「このサイト使ってるんだ」と。
そのサイトが・・・馬将です。
今登録すると毎週の重賞情報が無料との事。
早速私も登録しました。
正直なぜこのサイトで儲けられるの?と思ってしまいましたが
先週だけで穴を的中させてもらいました。
まずは登録してメルマガだけでも受け取ってみると面白いですよ♪
是非2012年は「馬将」の予想で!!



umanari_lab at 18:05│Comments(0)回顧 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
中日新聞杯予想弥生賞回顧