京王杯SCVマイル回顧

2011年05月14日

エイジアンウインズ、コイウタの再来を狙う

無印にした2頭で決着してかすりもしなかった京王杯SC。洋芝は例年よりも長いようですが、それでも時計は速いですね。ただ、シンボリクリスエスとホワイトマズルで決まっていたり、10Rでオペラハウスがマイルで勝っていたりと、時計のイメージよりはタフな馬場なのかもしれません。
土曜の傾向からは、Bコース替わりで前が簡単には止まらない馬場。ヴィクトリアマイル自体も穴になっているのは先行馬、特に内枠。土曜日の馬場傾向を考慮すると、例年通りの傾向で狙えば問題ないだろう。
問題は2強の扱い。ブエナビスタは牡馬相手のG1で好走しており、マイラーズCで4番人気4着のアパパネよりは能力的にはおそらく上。ただ、前走で生涯初めて3着を外したことや、中間の調整が必ずしも万全ではないことなど不安点もある。これまでの走りからもベストは中距離の印象。昨年はそこそこ速いペースで届いたが、スローなら食い残しの可能性もあるとみたい。
アパパネは前走で休み明けながら牡馬相手に4着。やはり牝馬相手になると力は抜けている。抜群に切れるタイプではないので、消えるとしたら瞬発力勝負になった時か。外枠だけに、スローの流れで外を回す競馬になれば死角が生まれる可能性はある。
2頭が危ないとすると底力が問われない展開、スローになった場合だろう。幸いハナを主張しそうな馬が少なく極端なHペースにはなりそうもないメンバー。2頭には敬意を表して○▲を打ちながら軸は別の馬から。
アンシェルブルー
①内枠、②サンデー系、③先行脚質で33秒台の脚を使った経験あり
という3つの条件が揃う馬はこの馬しかいない。マンカフェらしく立ち回りがうまく、器用に先行できるタイプで、エイジアンウインズやコイウタのようなイメージで内でうまく脚を溜めて直線抜け出す競馬に期待してみたい。
エーシンリターンズ
同じコースでメンバーが揃っていたユートピアSを完勝。当時はここでも人気しているレディアルバローザに完勝し、上がりも33.7とデビュー以来最速をマーク。休み明けで人気はないが追い切り内容はよく穴で注目。
カウアイレーン
スローのターコイズSを完勝。不発に終わるレースが続いているが、上がり3Fが速いレースには滅法強い。シルポートが逃げてペースが緩まなかった東京新聞杯や1800mでHペースになった前走は度外視。ブラックホーク、ピンクカメオの東京マイルG1馬を兄姉に持つ血統だけに。
 ◎アンシェルブルー
 ○ブエナビスタ
 ▲アパパネ
 注エーシンリターンズ
 △カウアイレーン
馬券は◎からの馬連、◎→印の3連複、◎→○▲の馬単で勝負。


umanari_lab at 21:34│Comments(0)予想 

この記事へのトラックバック

1. (No Title)  [ フィニィー ]   2011年05月15日 05:56
お初です。毎週訪問してます。<br />ヴィクトリアマイルの勝手なサイン予想。<br />15-1-14<br />馬柱過去安勝の騎乗馬の組み合わせ<br />8-10-6<br />牝馬の偶数馬番組み合わせ<br />100円で枠連~3連単まで5種類1点買<br />合計1000円<br />

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
京王杯SCVマイル回顧