天皇賞◎ナムラクレセントマイルC予想

2011年05月01日

天皇賞回顧

WIN5に参戦したものの、安易に1番人気を1点買いした東京10Rであえなく撃沈。ネオユニヴァースを東京で◎にしたらいかんな。2~4レース目は当たっていたので、ラストステージまで行ってナムラクレセントで叫びたかった(笑)
当面は毎週参加するのではなく、単勝で2頭以上自信がある時だけ6~8点程度で参加する予定。まあ、当たらんだろうけど、週末のお楽しみで。
【天皇賞回顧】
ナムラクレセントまさかの出遅れで前にプレッシャーをかける馬がいなくなりスローに。道中はまめぐるしく先頭が変わるレースで13.9→12.6と加速が入ったりで出入りの激しい競馬。単純なスローと片付けることができないレースで数字以上にスタミナが必要なレースとなったように思う。ラストも瞬発力勝負になる余力はなく、残り4Fからのロングスパート戦でした。
ヒルノダムール
瞬発戦になると少し足りないタイプで、ロングスパート戦がベスト。きちんと折り合えたヒルノダムールにとっては、ナムラクレセントが先頭に立ってからの競馬は得意とする流れは絶好だった。今後も瞬発力勝負では嫌いたいタイプで、天皇賞秋やJCでは評価しない方が無難だろう。今年G1を勝つチャンスは後2回、宝塚記念と有馬記念だと思うので、その2レースではそれなりの印を打ちたい。
エイシンフラッシュ
3歳の中ではスローの瞬発力勝負も平坦ロングスパートにも対応できる万能タイプ。評価が決して高くなかったダービー馬だが、4歳世代では一番条件に左右されにくいタイプのように感じた。強いのは強いが万能タイプなので、それぞれの条件のトップクラスとは互角までで、G1を勝ち切るほどではないように思う。今後も消しづらい難しい馬。
ナムラクレセント
出遅れてあの競馬内容でよく走っている。切れる脚はないので早めに先頭に立った和田の騎乗は最善だろう。力をつけているのは確実だが、G1ではおそらくここがベストの条件。あとは買えるとしたら有馬記念で逃げるときぐらいしかイメージが沸かない。
ローズキングダム
スローの瞬発力勝負がベスト。今回は折り合いを欠いて瞬発力を生かせない競馬になった。上がり33秒台になるような競馬が理想なので、次は秋天で買いたい。
トゥザグローリー
今回は折り合いを欠いたのが全てか。あのペースでロングスパート戦なら対応してもおかしくない条件。宝塚記念は条件が合うので評価が落ちれば巻き返しに期待してみたい。


umanari_lab at 20:47│Comments(0)回顧 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
天皇賞◎ナムラクレセントマイルC予想