土曜日予想安田記念回顧

2010年06月05日

安田記念予想

リーチザクラウンが内枠に入った。前走はスタートが悪くて後方からの競馬になりながら、外枠を生かしてうまく好位につける競馬。元々スタートはあまりうまくないので、内枠でスタートに失敗すると致命傷になる。包まれないためには前半である程度押して上がる必要があり、前走のように馬なりで好位の競馬というのは簡単ではないだろう。
そうなると高い確率でハナを切りそうなのがマイネルファルケ。マイルCS以降でハナを切った3レースのラップを見てみると
マイルCS
 34.8-23.9-34.5
東京新聞杯
 34.8-23.4-33.9
ダービー卿CT
 36.3-24.0-34.0
全て前半3Fよりも後半3Fが速い後傾ラップ。マイルの重賞クラスで、後傾ラップのレースをするとどうなるか。上記の3レースを見てみれば分かるように、中盤以降で0.5以上の加速が発生する。以上から、今年は例年よりも瞬発力要素を重視して予想してみたい。
ただ、土曜の馬場を見ると、1600万クラスで1.31.7の猛時計。このレースは先行馬の多いメンバー構成だったので、安田記念は若干緩むと予想。勝ち馬は前につけるか、上がり32秒台の末脚を要求される可能性が高い。
スーパーホーネット
マイルCSは2回の2着があるのに、東京の安田記念は11,8,7着と結果を残せていない。3コーナーの上り坂→下り坂にかけていったん息が入ってから加速が生じるマイルCSと異なり、道中の加速が少なく息が入りにくい安田記念は合わないのだろう。東京コースで3勝しているので、決して輸送がダメなわけではない。今年は上述したようにマイネルファルケがペースを握る流れになれば、道中のどこかで息が入って「加速」が生じる可能性が高い。瞬発力勝負になれば、毎日王冠でウオッカ、マイラーズCでカンパニーを封じ込めた末脚が存分に発揮できる。ラスト3F付近で毎日王冠は1.0、マイラーズCでは0.9の加速が生じた瞬発力の要求されるレースだっただけに、瞬発力は折り紙付き。長期休養明けの叩き3走目で、1週前に坂路で一番時計、今週もCWでビッシリと追い切ってきた。もう脚元に不安はない。年齢的にもメンバー的にも今回が最後にして最大のチャンス。
マルカフェニックス
前走は前残りのレコード決着を唯一差してきての2着。6番手から32.9をマークした競馬は秀逸で、G1のここでも楽しみな存在になった。休み明けで最低人気だった昨年と比べると雲泥の差。同じダンスインザダークで1400ベストだったジョリーダンスも3着した実績がある安田記念だけに、実績のない1600でもこのメンバーなら楽しみだ。
ファリダット
後ろの馬で差してくるとしたらこの馬。安田記念特有の平坦ラップが得意なタイプ。後ろから行き過ぎる馬なので届かない可能性はあるが、徐々に外が伸び始めた馬場ならチャンスあり。後方から上がり32秒台をマークできそうなのはこの馬ぐらいしかいない。昨年3着で、上位の2頭がいないメンバー構成ならチャンス十分。
トライアンフマーチはとにかく内枠が得意な馬。唯一外枠で勝利したキャピタルSも、道中内ラチ沿いを走り、直線もうまく内をさばく競馬。前走もポッカリ空いた内をコースロスなく通る競馬なので、外枠の過大な評価は禁物か。香港馬は瞬発力を問われる展開になれば切れ味不足を露呈すると見て今回は軽視。
 ◎スーパーホーネット
 ○マルカフェニックス
 ▲ファリダット
 △スマイルジャック、トライアンフマーチ、キャプテントゥーレ
 ×アブソリュート、マイネルファルケ、リーチザクラウン
馬券は◎からの馬連と◎→○▲→印の3連複で勝負。


umanari_lab at 18:47│Comments(0)予想 

この記事へのトラックバック

1. (No Title)  [ menk ]   2010年06月06日 11:09
るなぱーくさん、はじめまして<br />ずっと以前から拝見させてもらってます<br />この度相互リンクのお願いに参りました<br />うちのほうは既にリンク貼らせてもらってます<br />何卒宜しくお願い致します<br />マルカフェニックス私も楽しみです<br />
2. (No Title)  [ るなぱーく ]   2010年06月07日 21:36
menkさん<br />はじめまして。<br />リンクさせていただきました。<br />よろしくお願いいたします。<br />

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
土曜日予想安田記念回顧