福島牝馬S予想フローラS回顧

2010年04月24日

フローラS予想

土曜は重スタートだった東京だが、急速に乾いて上がり33秒台をマークする馬も出る馬場となった。パンパンの良馬場に乾きそうな日曜日の馬場は、瞬発力勝負になること必至で、例年のように欧州系の血統に固執しすぎると痛い目に合いそうなイメージ。血統的にはできればサンデー系の血が欲しい。穴で狙う予定だったメジロジェニファーは、5番人気でそもそも穴じゃなくなっているし、父も母父も欧州系なので切れ味では少し劣ると見た。ブルーミングアレーとサンテミリオンで何もないレースかと思っていたが、2頭が外枠に入ったことで好位を取れなかった場合に末脚が案外という可能性も出てきた。ここは敢えて他の馬から入ってみたい。
アスカトップレディ
未勝利勝ち上がり組なら、阪神外回りを勝ってきたこちらを評価したい。距離を伸ばす毎にパフォーマンスを上げてきており、前走はフルゲートの競馬で、好位から最速上がりをマーク。今回もうまく内で脚を溜めることができれば直線の末脚が楽しみだ。父はアドマイヤベガの全弟で、東京コースも問題なし。アドマイヤベガ同様、格上げに強い種牡馬であることを期待する。
ディミータ
レコード決着だったサフラン賞はスピード勝負に全くついていけず後方からの競馬。距離延長の前走で変わり身を見せ、最後の末脚は目を見張るものがあった。父ダンスインザダークからも距離延長効果が期待できる馬。兄は共同通信杯2着など東京コースで活躍したダイレクトキャッチで東京替わりもプラスに働きそうだ。
 ◎アスカトップレディ
 ○ディミータ
 ▲ブルーミングアレー
 △サンテミリオン、ベストクルーズ、アグネスワルツ
相手は瞬発力重視、位置取り重視で行くと基本的に人気どころしか残らなかった。馬券は今のところ3連複中心で行く予定。


umanari_lab at 22:41│Comments(0)予想 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
福島牝馬S予想フローラS回顧