中山記念回顧弥生賞予想

2010年03月05日

オーシャンS予想

先週の不良馬場、週央の雨の影響が残りそうで、土曜は稍重~重ぐらいを想定。キンシャサノキセキ、ショウナンカザン、プレミアムボックスといった人気どころはパンパンの良馬場でスピードを生かす競馬の方が向くタイプ。ここはバッサリ切って穴を狙ってみる。
グランプリエンゼル
重馬場の橘S勝ち、洋芝の函館SS勝ちなど、パワータイプで渋った馬場は歓迎のクチ。父アグネスデジタルも道悪巧者だし、持ち時計もないので時計がかかってこそだろう。11番人気、10番人気での1着がある激走タイプだけに、鞍上が熊沢Jに戻るのも魅力。
シャウトライン
こちらも父にパワータイプのミスプロ、母父ニジンスキー系で渋った馬場が巧そうなタイプ。ここ2走でそこそこ差のない競馬をして、叩き3走目でのさらなる上積みに期待したいところ。
 ◎グランプリエンゼル
 ○シャウトライン
 ▲ランチボックス
 △アイルラヴァゲイン、エーシンエフダンズ、アーバニティ


umanari_lab at 22:04│Comments(0)予想 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
中山記念回顧弥生賞予想