【中山金杯】◎サニーサンデー【シンザン記念】◎タガノパルムドール

2010年01月06日

中山金杯回顧

前半1000mが61.9というスロー。早めに隊列が決まったのでペースが落ち着いてしまいましたね。逃げたサニーサンデーはかなり楽ができたはずですが、シェーンヴァルトが早めに上がってきてロングスパート戦になってしまった分つらかったか。トウショウシロッコは上がり3Fの競馬は苦手でロングスパート戦になったのがよかった。今後も平均ペースでは狙えそうです。すぐに人気が落ちる馬なので人気落ちで。
アクシオンは+14と太め残りに見えたのですが、問題なく快勝。中山コースも向くタイプではないと思っていただけに驚きました。藤田は「有馬でも勝負になっていた」とふいているようですし、脚元さえ無事なら、今年はまだまだ重賞を勝てそうです。サンデー最後のG1制覇となるか注目しておきたいところ。
京都金杯の方も少しだけ。
ライブコンサートは安田記念で5着に好走しているように、平均ペースでは重賞でもやれる馬。今年もスローのマイラーズCあたりを挟んで安田記念に出走してくれば面白い1頭になるかも。スマートギアは安定した末脚ですが、勝ち切れないですね。常に単勝は売れる馬なので、今年はこういう馬をターゲットに馬単を取りたいと思っています。マイネルファルケは前後半のラップ差が1.3秒ある前傾ラップで粘って5着。この内容ならメンバー次第ではもっと粘れそうです。単騎逃げできそうなメンバーなら自信を持って買いたい。
京都の方はやたらと芝が重く欧州系の馬がよく走っていた傾向。芝の長さがかなり長かったので、週末に向けて芝刈りをしてくるかは注目しておかねばなりませんね。


umanari_lab at 20:55│Comments(0)回顧 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【中山金杯】◎サニーサンデー【シンザン記念】◎タガノパルムドール